SMAPと出逢い、共に過ごした15年。そして今、Hey!Say!JUMPと出逢えたこの奇跡。全ての出逢いに感謝して彼らを応援して行きます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋服・家具・新居
二人が良く話題にする話。

ファッションに関しては、二人とも今どきの若者ですからねー。
洋服の話で盛り上がってる様子は
そのへんのフツーの男の子と一緒で、カワイイ♪

あっちゃんは、インテリアに凄く関心があるみたい。
今日も部屋に置く棚を買った話をしてました。
二人とも、どこにどんな家具を置くか
配置図を書くのが好きなんだって(^^)
(おんなじ、おんなじ。私もすっごく好き!)

慎吾ちゃんは、昨日新居にお引越ししたそうです。
家に帰るのがすっごく楽しみだと言ってました(^O^)
嬉しくてトイレまで眺めちゃうなんて
家庭的な匂いがして、いいわー。

あっちゃんも慎吾ちゃんも巣づくりの本能が強そうだから
きっと早く結婚してあったかい家庭を築くんだろなー。
幸せになってほしいです(*^_^*)

スポンサーサイト

あっちゃん、危機一髪!?
今日の無限大OPトークより。


中田:昨日ほんと、怖いことがあったんですよ!
   怖い話!

慎吾:ハッハッハ!聞きたいね~!

中田:これ全然ね、笑いにならないかもしんないけど!

慎吾:笑いに、ならない!?

中田:ちょっと、ホラーな話!

慎吾:ホラー?いいですよ、そりゃ。

中田:昨日家に帰ったの、マグロ生活も終わりましたから。
   ようやくちゃんと家に帰れるようになったなーつって、
   マンションに帰ったの。
   そしたら、オートロックのとこで、
   女の人がなんかこう、立ってたの。
   なんか呼び出してて。誰かの部屋をね。

慎吾:うん

中田:俺は俺でと思ってカギ開けて入って、
   エレベーター上がってる時に、
   あの人・・あれっ??と思って、
   その呼び出してた部屋番号何番だっけ・・。
   俺の部屋呼び出してんの!!

(観客、キャ~!)

中田:今、俺の部屋呼び出してたよな!?って

慎吾:何だぁ、それ~!?

中田:何だ?俺見たことねぇぞあの女の人!って。
   誰だ?誰だ?と思って。
   若い女の人なんですよ。二十歳ちょいぐらいのね、
   20ちょいぐらい、20代ぐらいの女の人ですよ

慎吾:うん

中田:で~、ちょっとどうなってんだろうと思って部屋帰ったら、
   “ピンポ~ン”

(観客、悲鳴)

慎吾:うほほほほ!!

中田:どうなってんだこれ~!と思って、
   モニターが出るんですよね
   モニターが出たら、もう1回、顔、確認したのよ
   確認したら、全然、知らない人。
   何だ何だ?とりあえずね、知らないしぃ、
   こんな夜に何しに来てるんだろうと思って、
   あの、話せるからね。向こうに、俺の顔は見えない。

慎吾:そうだね

中田:すれ違う時も、俺の顔は見てない。
   俺、帽子、深くかぶってたし。
   で、モニターで、話したのね
   「はい」って出たら、
   「あの~SMの、デリヘルなんですけど」

(観客、エ~ッ!)

慎吾:エェ~ッ!!何頼んでんの?あっちゃ~ん!!

中田:俺さぁ~、俺、そ~んな器用じゃないよね?
   俺、帰る前にちょっとデリヘル呼んで、
   うまいことやるって、ないよ!

慎吾:ホント~??

中田:だったら、俺は何だ?その話をして!
   フツーにSMのデリヘル頼みました、っていう話をしてるのか?
   俺は!!

慎吾:

中田:ちげぇよ!
   いやいや、俺、呼んでないって!

慎吾:身に覚えないと。

中田:呼んでないっすよ、って言ったら、
  「いや確かにこのマンションの部屋番号なんです」
   言われてもね!俺、全然あれですからって言ったら
  「じゃあちょっと、もう一度確認してみます」

慎吾:あぁなんか、本部か何かにね。

中田:確認してください、って言って。
   頼んだ人の名前とかね、苗字だけでも控えてるでしょ?と。
   俺、違いますからね!って。
   苗字何ですか?って訊いたら、「いやちょっとわかんない」
   何か、モゴモゴして。

慎吾:怪しい!!

中田:なんか怪しいなと思って。もう帰ってくださいと。
   俺違いますからって。
   そしたら「わかりました」って、終わったんだけど、
   その2分後にまた“ピ~ンポ~ン”と。

(観客、悲鳴)

中田:何なの?と思ったら、またいるわけよ。そしたらね、
  「あの、もうお代もらってるんですよ」

慎吾:お代、もらってる!?

中田:デリヘル、俺、頼んだことないけど、
   デリヘル、お代をもうもらってるなんて、あり得るの!?

慎吾:それはねぇ、まぁ一通り~プレイが終了してからぁ

中田:だってさ、だってさ、俺わかんないけど、
   電話で呼ぶわけでしょ?あれって、注文して。

慎吾:自分で。

中田:注文して、女の人来て、行為があった後に、
   お金払って、帰るわけでしょ?

慎吾:そうですよ。楽しんだ末に、払わなきゃいけない

中田:何で、前払いしてんの!?(観客笑)わかんねぇ、
  「もうもらってるんで」って言われても、俺払ってないしぃ
   知りませんよ、あなたのこと!って。ね?
   どっから来たか知りませんけど、帰ってくださいって言ったら
  「でもちょっと、帰れないんですよ」

慎吾:帰れない?

中田:どういうことですか?って言ったら、
  「ここまで届けて来た車が、もう出ちゃってて、1時間は戻って来ない」

慎吾:戻って来ない?そ~んな子供みたいな理由で~(笑)

中田:ないでしょ?だって、チェンジっていうシステムがあるんですよ

慎吾:あぁ、あるね

中田:最初に「チェンジですか?」って訊いてたのよ。その人は。
   いやチェンジも何も、っていうところで話し始めたから。
   もうそこでチェンジって言ってたら、1時間帰れなかったでしょ?
   何だそれは!と思って。

慎吾:おかしいなぁ?

中田:そう。帰れないも何も、俺カンケイないっすから!って。
   注文してねぇのに、1時間帰れないからつって、
   何で俺が何かしなきゃいけないのかわからないから
   帰ってくれ!って。
  「1時間空いちゃうんで、付き合ってもらっていいですか」

慎吾:アハハハハ!

中田:どういうこと!? と思って
   1時間空いてしまうので、
   俺がさ、とんでもない、どうしようもないヤツだったらどうすんの!?
   だってさ、全然注文もしてないヤツと、プレイをするってことでしょ?

慎吾:まぁまぁ、そういうことだよね?

中田:ワケがわからないわけじゃない?
   ね?その人も、店側も。
   誰も得しないわけでしょ?
   カンケイないんで、帰ってくださいよと。

慎吾:まぁ、そらそうだな。

中田:それで、帰ってくれたんですけど、
   結局あれは、何だったのか!?と。

慎吾:あ、そのまま、わからずじまい

中田:わからずじまいですよ!
   もし、もし俺だと認識して、
   俺を狙い撃って来ているという可能性が、一つ。
   2が、俺を陥れようとした第三者が、
   ピザのね、デリヘルみたいな、デリバリーみたいな
   どこどこの家に届けてくれって、
   ウワ~ッと出前が届いたりするみたいな、の
   SM版なんじゃねぇかってのが二つ。
   3は、本当に間違ってたと。
   その3つなんですよ。
   どれだと思う?

慎吾:何?そのクイズ!

(観客、爆笑)

中田:正解ないけど、どれだと思う?

慎吾:いや~~わかんないよ、だってさぁ、ほんとに~~

中田:この、クイズ。三択です!

慎吾:めっちゃ好きでというのも、あり得るしね。わかんないけど

中田:(カウントして)チッチッチッチ・・。
   会場のお客さん、行っちゃいますか?

慎吾:一番は何だっけ?

中田:一番が、俺を狙い撃ち。
   二番が、第三者の、罠。
   第三が、普通の間違い。
   これあの、テレフォンとか使っていいです!

慎吾:フィフティ・フィフティ!!

(観客笑)

中田:フィフティ・フィフティ使いますか?
   これ(何で俺が)正解知ってんの?
   半分削るの?俺が?
   いや、違う違う違う!

慎吾:どうだろね。色んな線が考えられるけども~

中田:お客さん、どう思います?
   一番だと思う人。俺を狙い撃って来たと。

(会場、半分くらい手を上げる)

中田:二番だと思う人!第三者。

(半分くらい)

中田:三番だと思う人!

(少数の人)

中田:あぁ~、1・2が多いね

慎吾:お金もらってるとかが怪しいもんね

中田:そう、そこが怪しい。
   だから、デリヘルシステム上、あり得ないことが起きてるわけですよ

慎吾:へぇ~マジで!詳しいの?システム

中田:詳しくはねぇよ、だから確信もてないけど、
   でも、もし俺が呼びまくってたらさぁ

慎吾:いやいやいや、でもねぇ、やっぱねぇ~
   ほんとに、気をつけないとね。そういうのは。

中田:そう。
   で、あとから気になったのは、
   SMのデリヘルですって言ったけど、
   SだったのかMだったのかなって。

(観客笑)

慎吾:何を気にしちゃってるの!! 
   ちょっと冷静になったらそこ気になっちゃった?

中田:そう。俺がSなわけだから、
   もしね、もしだけど、Mの人が来てたら、
   それはまぁうまいこと行ってたかもしれないよ。
   だけど、もし、Sの女王様が来てたとして、俺Mだと思って、
   むこう女王様で来てたらもう、ムチのしばき合いですよ!
   バ~ン!!って!

慎吾:SとSのぶつかり合いだ!
   はいはいはいはい

中田:そういう、ワケのわからない1時間。無料で。

慎吾:えぇ~!おかしなことがあるねぇ~

中田:おかしなことがあるねぇ~
   だから、家がバレてんのかなと思うんですよ。
   だって俺、この前郵便受けさ、
   自分の、ドアのところでやってたらさ、
   その郵便受けの、向こうのそのガラスの、
   オートロックになってるガラスのドアの、
   もう一個のガラスの向こうから手ぇ振られたもん

(観客、エェ~ッ!)

中田:誰かわかんない人から。

慎吾:それ、バレてるよね!

中田:どんどん侵入して来るんじゃないかと思って。
   色んな奴が、どんどん来るんじゃないかと思って!

慎吾:ねぇ!
   まぁでも、真っ先に来たのがSMって、凄いね!

(観客、笑)

中田:Sはお断り!!

慎吾:来るならMでということで。やかましいわ!

中田:既に縛られてる方だったら、いいよ

慎吾:あっ、わかりやすいMだったらね?

中田:既に縛られてる状態で来たら面白いけど。

慎吾:だったら入れてたかもしんない?

中田:それが一番怖いね~

慎吾:ハッハッハ。自分に、勝てない

中田:わかんないけど

慎吾:でも怖い。気をつけないとね!それは。


いやぁ~、一体何だったのでしょう。。
でもね。マグロ生活の終了狙って来るなんて
欲求不満がたまりにたまったあっちゃんを罠にかけるための、
スクープ誌の仕業なんじゃないでしょうか?
翌日ドド~ン!と「オリラジの中田、デリヘル嬢と一夜のプレイ!」
とか何とかすっぱ抜かれるとこだったんじゃないのかなー。
あっちゃん、冷静に対処して良かったねーー。

しかし、昨日の無限大では
月曜と木曜の午前中、大学に行くことになったと公表して
しかも授業の名前まで言っちゃって
ファンが押し寄せて来ても知りませんよ~~
(だって私も行こうと思ったくらいだもん)
大学の授業なんて、誰でも受けられるんだから。。
残念ながらうちの娘は火・水・金と授業を取ってるそうで
あっちゃんとは見事にすれ違いでした~。


あっちゃんはギャンブル嫌い
前回のオールナイトニッポンから、早や1週間。
二人のトークをレポしようと思いつつ、忙しくて出来ませんでした~
今日はちょっと気が向いたので無限大のOPトークをを簡単レポします。

マグロ生活終わったら何が食べたいか、お互いに訊き合う二人。

中田:俺は特に、ない!!
慎吾:俺は、ラーメン。マンション出てすぐ近くにあるから。
中田:借りてるとこの、すぐ下にラーメン屋がある、それを食いに行きたいと。
慎吾:そんなにお客さんは入ってないけど、そんなには。そこでもいいぐらい、別のもの食いたいですよ。
中田:なるほどね~、ラーメン。他、余裕があったら何が食いたい?
慎吾:余裕があったら、まぁ~中華料理でも食べに。
中田:ラーメンと、中華?? まぁまぁ、うん。中華ね。
慎吾:なにかご不満でも?
中田:ラーメンも、中華でしょ?
慎吾:いやいやもっと本格的な、こう~、エビチリとかふかひれとか。
中田:食いたい~?
慎吾:食いたいよ、そりゃぁ!
中田:俺ね、あの~何でしょう、食に対してトラウマが出来たので、
   もうねぇあんまり食わなくてもいいかなと思って。
   もしかしてだけど、マグロ生活終わった後、俺多分ね、20年ぐらい何も食わないかもしんない。
<観客笑>
慎吾:それはちょっとムリでしょ、だって。
中田:何かね、腹が減る気がしないんですよ。
慎吾:じゃあ、サプリメントとかでやって行こうと。
中田:もしくは、点滴的なもんで。
慎吾:「どうも~!」って点滴持って歩いて来るの?こうやって?
中田:大体、毎日点滴打ってる、多分。プチ点滴とかあればいいのにね。
慎吾:何? 何?プチ点滴って。
中田:(腰のあたり)ここから、ウォレットチェーンみたいにス~ッと伸びて、刺さってる。
慎吾:あっ、オシャレ!
中田:タップタプのタンクがあって。あ、リュックでもいい。iポッド感覚だよね。
   ス~ッと管が伸びてて。あれどこ行ってんのかな、耳かな、いやいやいや手です、と。
慎吾:こう、口に運ぶことが嫌なの?
中田:そうだね~だから、メシを食うってこともムダなことかなと。
慎吾:ムダ!!
中田:あ、俺にとってはね。
慎吾:また不可解なことを言い出しましたね~
中田:何故、口から摂取しなければならないか。この現代においてね。そこが不可思議でならない。
慎吾:ど、どうしたらいいの?
中田:何か、装置着けてほしいんですよね。永久的に取り入れる・・
慎吾:食べる、動作すらも。
中田:その時間を、解消したいので、省きたいので。
慎吾:ハッハッハ!科学者みたいだねぇ。
中田:寝る時間もそうですよ。寝る時間、長いでしょう?
慎吾:3分の1か、2くらい寝てる。

あっちゃん、養分と睡眠を3分くらいで補給出来る、カプセルを作ってほしいと提案。
そしてマグロ生活が終わったら、何か楽しい趣味を見つけたいという話題へ。

中田:スポーツ関係は、大体、却下。
慎吾:あぁ~サッカー、ゴルフ、野球・・
中田:あとね、ギャンブルが全部却下なんですよ。
   ギャンブルは俺、全く意味がわからない!生まれてこの方。
慎吾:パチンコとかね、やる人いるけどね
中田:あれ、何でやるか意味がわからない。競馬がね、俺は本当にわからない。
   慎吾君もちょっとやったりしてたじゃない
慎吾:馬券、買ってね
中田:あれが、わからない。
慎吾:(笑)興奮するでしょ?だって。勝つか負けるかでさ。勝ったらドキドキするし~
中田:(仮に慎吾が)勝ったとしよう、勝ったとしよう!
慎吾:何だ?その言い方は! 腹が立つ、非常に!
中田:勝ったとしよう。「ワ~、勝った!」って、何で喜べんの??
慎吾:こりゃまぁね、お金も貰えるし
中田:何かさぁ、努力した感じしないもん!何かぁ~
慎吾:普段ね、仕事で働いて、コツコツ頑張ってます、そういう遊び心も大事だということで。
中田:いや何かね、努力した上で勝ち取りたいんですよ。
   だってワケわかんないでしょ?急にさぁ、何にもしてないのに、急にモテだしたら。
<観客笑>
慎吾:話、すりかわっちゃってるんじゃないの??競馬とモテるってカンケイないでしょ?
中田:努力してその結果、モテるならいいよ。何にもしてない、フツーに、今までと同じ、ニート・・
慎吾:今までと、フツーに、ニート??
中田:まぁまぁまぁね、慎吾君がニートだと仮定しようよ
慎吾:はいはいはい
中田:コンビニでメシ食ってる時に、ウワ~ッとハリウッド女優に囲まれたら、嬉しいか??
慎吾:何でニートやっててハリウッド女優がいきなり抱きついてくんの?話が飛躍しすぎでしょう?
中田:いやいや、それと同じ。要は、努力してないのに、ただ券を買っただけでバッと金が入って来るのが嬉しいか?
慎吾:だって、殆ど当たんないんだもん。だからこそ嬉しいじゃないですか
中田:何か、自信になるかなぁ?その後の人生の。
<観客笑>
慎吾:自信をつけるためにやってるわけじゃないでしょう!

この後、あっちゃんが友だちに競馬に連れてってもらった時の話。
本命馬が4着で外れたのに、予想を立てた人は何の謝罪もしないのはおかしい!と
目いっぱい抗議してました^^;

う~ん、あっちゃんてやっぱ、いいカンジだわ~~(*^_^*)
そうですよー。ギャンブルは絶対いけません!
ギャンブルやらない。タバコ吸わない。酒はほどほど。
スポーツ興味なし。
我が家の娘婿の条件を、先ず一つクリアですねー。
そうそう。車の免許も取ってもらわないと。
あとはも少し色黒になって、筋肉も付けてほしいかな?
今日の楽屋トーク、慎吾ちゃんが上着を脱いで腕があらわになった時
意外や意外、けっこう筋肉質で胸が高鳴りましたわ~。
慎吾ちゃんは男性エステに行ってお腹の脂肪を取りたいそうですが
二人でジムに行って鍛えてくれた方がいいのになぁー(^O^)



きゃ~!あっちゃんと慎吾ちゃんとの3ショット♪
オリラジの握手会に報道関係のカメラがたくさん入ってたので
一応、日曜のWSはあちこち録画しておいたのですが
今日月曜のWSのことは、けろっと忘れちゃってました。

友だちから「朝のWSで握手会流れたよー。似てる人が映ってたけど白っぽい服着て行った?」とメールがあったので
「私は薄いピンクのコートだよー」と返信。
一応、毎日録画してある「ズームイン」と「めざましテレビ」をチェックしてみたら。
なんとw(☆o◎)w!めざましテレビの映像に、ホントに私が映ってる!!
それも一番最初の握手のシーン。
でも後姿だけだったので、ホッとしましたぁー(^_^;)
600人もいるというのにねー。運が良いやら悪いやら。

だけど良く考えたら、あっちゃんと慎吾ちゃんとの3ショットなんて
めちゃくちゃ貴重な映像です。
握手してくれてる時の二人の表情も、じっくり見ることが出来たし
もう~、これこそお宝VTR!
永久保存版です!!
フジテレビさん、ありがとう~(^o^)/

やじうまプラスの映像はどんなだったのかなー。

握手会に行って来ました(^^)
4月15日。オリラジ握手会に行って来ました~!
場所は、渋谷の無限大ホール。

実は私、その前日に
娘に自転車を貸してしまって
必要に迫られダンナの自転車を使ったのですが
あまりにもサドルが高く、漕ぎ出した瞬間にバランスを崩して
まさかの、転倒。
両膝を打撲して当日は歩行困難だったんです。

だからって握手会を諦めるつもりは毛頭なく。
這ってでも辿り着こうと、
足を引きずり何とか行って参りました。

集合時間は11時で、10:30過ぎに到着。
若い子が多く、中高生が中心というカンジ。
小さい子を連れた若いお母さんもいました。
大学生の娘と二人連れなんて、私くらいだったかなー。

最初はそれほど緊張してなくて
話す内容も色々考えて来てたんです。
「無限大、毎日見てますー。頑張ってくださいねー」とか
「オールナイトニッポン終りでお疲れ様ですー。眠くないですか?」等
結構、フツーに話せる自信があったのに。

無限大ホールのステージのセンターで
テーブルを前にして立ってる二人を目にしたら
光り輝いたオーラが見えて、
思わず、キャ~!カッコいい~!と声を発してしまいました。

整理番号は20番台中ほどだったので
あっという間に順番が回って来ちゃいました。
目が合った瞬間、あっちゃんが「おっ!」という表情をしてくれて
「中高生に混じって、こんな熟女が!」と思ってくれたのか
「何故ここに、こんなオバサンが?」と思われたのか、考えたら
一瞬頭が真っ白になって、言葉を失ってしまいました。。
(きっと後者でしょうねぇ)

あっちゃんの方からは「ありがとうございます」と言ってくれたけど
私は答えることも出来ず、すぐに隣りの慎吾ちゃんと握手。
その間、わずか5~6秒。
あぁ~~私としたことが。。

娘は「頑張ってください」と話しかけていたけれど
もっと色々、言いたいことはあったそうです。
あっちゃんには「頑張って一緒に卒業しましょう」と言いたかったらしいけど
本人を前にすると、やっぱり言えないもんなんですねー。

でも、マグロ生活や寝不足がたたって
ヘロヘロになってるかと思いきや
二人とも顔色も良く、背筋もしゃんとしてたので安心しました。
お肌もツルツルで、とっても綺麗でしたしね。
(メイクのお陰かもしれないけど)

それに二人とも、お手々があったかかった~(^^)
今まで、中居君や数々のタレントさんに握手してもらったけれど
あったかく感じたのは、これが初めて。
もしかしたら、マグロ生活のせいで
体温が高くなってるのかもしれませんけどー。

ルミネtheよしもとへ
1ヶ月ぶりに行って参りました。

オリラジは、トップバッターで登場!
月に一度の割合で見に行き始めてから
これが3度目のルミネ公演なんですが。。
たまたまでしょうか?
また、同じネタでした。

無限大では365日生放送でMCをやっているし
新聞のテレビ欄でオリラジの名前を見ない日は少ないくらい。
新ネタを作る時間はおろか、
コントの練習する暇もないのでしょう・・。

先日のスポ新で「ネタ枯れ」と書かれ
行く末を心配されてるようオリラジですが、
ネタ枯れよりも、二人の健康の方が心配。

こんなに超多忙な生活の上に
番組のバカ企画で精神的にも肉体的にも不自由な生活を強いられたら
どんな強靭な心と体の持ち主だって、かなりダメージ受けそうです。

新番組の「スイッチ」
あれ、単なるイジメじゃないですかー?
気の優しい芸人さん達を
寄ってたかって苛めてるようで、とても笑えないです。
立ち向かったバッドボーイズの佐田さんは
確かにカッコ良く見えましたよ。
でも、事を荒立てないよう平謝りすることだって
ある意味「勇気ある行動」なんじゃないのかなー。

オリラジ大好きだから、
ホントにこの番組見るのはキツかった。
今ならまだ、普通の会社員になれるよー!
って叫びたくなったよ。。

マグロ生活4日目
今日のOPトークでのあっちゃん、辛そうでしたー(;_;)

慎吾ちゃんは、昨日よりは張り切ってたみたい。。
カラ元気かもしれないけど。

1日3食マグロづくし、
しかも軟禁状態だなんて
人権侵害じゃないですか~(>_<)

昨日の「ブス恋」見て思ったけど
笑いを取るためなら、どんな企画もOKの世界なんでしょうか。

人を傷めつけて笑いを取ったり
常識はずれのガマンを強いるなんて企画、
目を背けたくなるだけなんだけど
世間一般の人は違うのかなー。

私がオリラジを好きなのは、
人をこきおろすようなネタを使わないし
相方を思いやる優しさが滲み出てるから。

どうか2人に過酷な仕事はさせないでーー。


オリラジオールナイトニッポンR第1回
昨日のオールナイトニッポンR、記念すべきオリラジ第1回目の放送。
オープニングの部分、簡単にレポしてみました~。
(通して1回聴いただけなので、あちこち違ってるとこあるかもです)


中田:慎吾くんがね、僕~最近引っ越したんですけど、そこの部屋に初めて慎吾くんが来てね

慎吾:そう、そう。初めて、ね

中田:そうそうそう、お呼ばれしてね

慎吾:綺麗~なとこでしたよ

中田:結構きれいでしょ。俺、綺麗好きだから。

慎吾:綺麗だったね~

中田:ちょっとオシャレだったでしょ

慎吾:そう。何かもうね~~だから、大学時代出会った頃はさ~

中田:そうだよね。僕が元住吉に住んでた頃ね。東横線の

慎吾:な、変わっちゃった・・な。(寂しそうに)

中田:あれっ?ガッカリ感?

慎吾:ショックというか~

中田:何を?

慎吾:ハダカのね、電球が、こうガラスのクリスタルの中に包まれた、そんな照明とか使ってなかったもん

中田:あ、ブロックランプね

慎吾:そう、普通の蛍光灯だったじゃない

中田:モマっていうね

慎吾:モマ!?

中田:そう。え~~ミュージアム・モダンアート。モマ。
   永久的に、展示されることが約束されてるほどの、アート家具なんですよ

慎吾:ガッカリですよ、ホントに(笑)

中田:フフフ

慎吾:すごい何か、オシャレになってさぁ

中田:オシャレでしょ?

慎吾:もう~だから、スキないよね

中田:スキなかったね。出来る人みたい!

慎吾:あの部屋(笑)ソファーとか、ガッチリ、もう

中田:慎吾くんも引越しするんでしょう?

慎吾:俺、もう今月の終わりに引越しを考えてまして。

中田:慎吾くんの部屋はどういう部屋にするの?

慎吾:どういう部屋?もうねぇだから、ほんとにシンプルにベッド置いて、寝室にベッド置いて、で、ソファーとテレビ。

中田:あ、やっぱラブホみたいな部屋なんだ

慎吾:いや、違う違う違う(笑)
   あるけどな、プラズマテレビの

中田:目的がそこにしかない・・

慎吾:違ぇよ!ホントに。もの、置かないから。基本的に、俺。

中田:もの、置かない。何かあの、ヘンな、冷蔵庫開けたらこう、缶が縦に詰まっててこう、350円入れると開く、みたいな

慎吾:違う。ラブホでしょ?それは

中田:(笑)

慎吾:昔確かに、アニマル柄のカーテンとか付けてたけど、俺な

中田:アニマル柄、ねぇ?

慎吾:ヒョウとシマウマ、ふんだんに使ってたよ

中田:慎吾くんのね、ベッドの上も、ほぼ動物的であるという。

慎吾:アハハハ!

中田:評判ですけども

慎吾:全然うまくねぇよ!それ。動物じゃねぇし。サルみたいなもんでしょ俺

中田:慎吾くんのねアレは、サルみたいだって評判ですけども

慎吾:アッハハハ

中田:どうなんですか?そのへんの

慎吾:いや、サルじゃない。犬って言われてるんです先輩には。

中田:そうなんですか?

慎吾:犬のような

中田:あぁ~ドッグプレイ

慎吾:いいです、それは。細かくは

中田:プレーリードッグみたいな。

慎吾:違う。違う生き物になっちゃう。
   いいんですよ、まだ僕の家は決まってないですから、ちゃんと

中田:あぁそうですか。慎吾くんねあの~うちに来て、あの~一緒に番組見たんですよね僕らの

慎吾:録画しといて

中田:そうそうそう。僕ねぇ一緒に見たことなかったじゃないですか

慎吾:そう、考えてみたら、録画して自分ら出てるの初めて見たな

中田:そうそう。慎吾くんがね「ここ!ここ!ここあっちゃん面白いんだよね~」

慎吾:アハハハハ!(手を叩く)

中田:俺を褒めてくれたのにはビックリしたけど

慎吾:違う、違う、違う。昨日~だからそれを、前もって見てたから、
   家で一人で見たら、爆笑しました不覚にも!

中田:相方に笑ってもらえるってこんなに嬉しいかなって思ったけどね俺

慎吾:あ、そう~俺、素直に面白かったんでぇ

中田:本望でしたよ

慎吾:笑っちゃいました、ほんとに

中田:だからなんか、あんまりにも褒めるもんだから、俺もなんか褒めなきゃと思ってぇ

慎吾:1個も俺のとこで笑ってなかったじゃねぇかよ!

中田:(笑)

慎吾:俺のコメントとかぁ

中田:いやいや、すっごい、失笑的な

慎吾:失笑いらないよ!笑ってくれよ

中田:慎吾くん、俺がね、すごく最近慎吾くん面白いなっていうの最近わかって来たんですよ

慎吾:えっ、どういうこと? 俺、芸人じゃなかった?みたいな

中田:慎吾くんて面白いなって思ったのが、鉄板(?)だなって思ったの
   俺の中で鉄板(?)なの慎吾くんの それが慎吾くんの、ノリ

慎吾:アハハハハ!

中田:それをちょっとラジオでもやってほしいなと。元気出るから

慎吾:ネタとかじゃなくて、ノリ?

中田:慎吾くんにノリ、やってほしいんです。例のノリをちょっと。一発目ですし

慎吾:僕ねホントねノリで結構生きて来たとこあるんでね。
   景気づけで行きましょう~オールナイトニッポンR聴いてる皆さん、ご一緒に~!
   タ~リラ、タリラタ~リラ、フッフ~!

中田:アハハハ

慎吾:大学時代のね~

中田:俺の中で鉄板だわ~

慎吾:僕が愛用していたあの一気飲みコールと

中田:すごい、幸せな気分になるね!慎吾くんがフッフー!っていうと

慎吾:やってやってって良く言うけど、周りの人一切反応ないからね

中田:そう~?

慎吾:俺、やってるけど

中田:いや、いいよ。絶対幸せな気分になるもん何か。慎吾が、ニコニコしてるそれだけでホント幸せな気分になると思う

慎吾:(笑)俺、果たして芸人としての役目果たしてるのかな?

中田:いや、果たしてる

慎吾:大丈夫?

中田:慎吾がいるだけで、俺笑えるもん!

慎吾:あ、それ何か、ステキ

中田:ステキでしょ?そういう存在ってステキです

慎吾:なるほどね。それ信じて俺がんばって行くわ

中田:オリラジ愛確かめ合って。いや、それ思ったのも、慎吾がね、だから1週間いなかったでしょ。
   だから俺は、1週間「慎吾断ち」をしてたわけ。ね?
   だから余計に今慎吾を欲してるってのがあるの

慎吾:あ、やっぱり1週間。僕ちょっと気管を痛めてまして、1週間お休み頂いてたんですけど

中田:まぁ新聞にも発表があったんですけど

慎吾:(笑)ちっちゃくね。また、ダサい顔の宣材写真で載せられて。

中田:宣材写真のだっせーことな。ダルッダルのTシャツ着た慎吾くんのね

慎吾:くちびるのとがったね。先輩に「スベリくちびる」と言われてるね写真でね

中田:口ですべる、ってないよな

慎吾:寂しかった?やっぱり。

中田:そう。やっぱね、いろんな段階があったね。慎吾がいないことによって、先ず最初は戸惑いだよね。
   今ねヨシモト∞で、生でやってるでしょ。それ、俺ひとりでやったじゃないMC。
   最初にやった時はすごい戸惑いだったの。どうしたらいいんだろう、一人でやったことねぇし、っていう戸惑い。
   そこから、若干の楽しみがあったのね。

慎吾:一人でやる楽しみを見つけたと

中田:それで楽しみから、慣れ。一人でやってくことに慣れて来たの。
   それで、そのあたりで慎吾くん戻って来て

慎吾:1週間で復帰して

中田:そうそう。二人でやることの若干の苛立ち

慎吾:苛立ち??いや、待ってくれ。寂しかったって言ったでしょ?今

中田:寂しかったよ。寂しかったのは、その後ね。寂しかったんだな、っていう

慎吾:あーそう。って言ってくれてるじゃないですか、戻って来てよかったとか。
   俺帰って来てから何か元気ない感じ
   スタッフさんに訊いたら、1週間ね僕いない1週間、あっちゃんのびのびやってたよと。

中田:アッハハ。やっぱりね~あの、何でしょうね。僕、「痔」持ちなんですけども、
   痔がなくなった後ってすごいスッキリするみたいなのがあって

慎吾:あ、お尻の痔が

中田:そうそう。多分そういう状態だったと思う。慎吾のいない1週間

慎吾:でも痔って、ストレスかなんかでなるんだよね。俺いなくなったら治ったの

中田:治ったの。「痔」的存在だったと。

慎吾:解散だよ!オリエンタルラジオほんとにこれ~

中田:アハハ・・

慎吾:でも、しょっぱな1発目で2回目これあるかどうかっていうところですよホントに

中田:大丈夫、すごく楽しいです、慎吾くんの笑顔が見れるってだけでホントに。


持ち上げたり、落としたりと
まぁ仲の良い二人の会話で微笑ましかったです~
1週間「慎吾断ち」してみて
あっちゃん、慎吾ちゃんへの愛をますます深めたことでしょうね(^^)







あっちゃん、ケータイ刑事トーク
無限大OPトークは、
あっちゃんがTSUTAYAで借りたという
堀北真希ちゃんのDVD「ケータイ刑事 銭形舞」のお話。

慎吾ちゃん相手にめちゃくちゃ楽しそうにDVDのストーリーを語ってくれましたー。
かなり無理のある展開のドラマで、笑えるぅ~ヾ(≧▽≦)ノ彡☆
これってスケ番刑事からのシリーズものなんでしょうか。
あっちゃんが話すと何でも面白く聞こえるからフシギー。

楽屋トークは一転、シビアなお話です。
バラエティでそれぞれ賞金もらったら、均等に配分するかどうするか。
今は仲良しでも、その内それぞれピンで活動するかも云々。。
カメラを意識せずホンネで話してる部分があって、ちょっとドキッとさせられました。
コンビ解散。そんな日がいつか来るのかなー。
あっちゃんはお笑いにとどまらず、色んな場でクリエイターとして才能を発揮出来そう。
慎吾ちゃんは司会者としても活躍できそう。
でも出来れば末永く、二人で一緒に活動しててほしいです。

慎吾ちゃん、復帰!
慎吾ちゃんのブログが更新されてて、
明日(もう今日ですね)から復帰すると書かれてました~
バンザ~イヾ(≧∇≦)〃

今日は、新宿に用事があって出かけたので
帰りは、渋谷の無限大ホールに立ち寄ろうと思ってたけど
雨で挫折しちゃいました。。

急いで帰宅すると、ちょうど楽屋トークが終わりかけ。
慎吾ちゃんの姿はなくて、やっぱりまだだよねーとは思ってました。
行く予定のルミネの公演や握手会など心配だったけど
こんなに早く復帰して、大丈夫なのかなぁ?
嬉しいけど、無理しないでね~慎吾ちゃん。

そうそう。今日ついでにルミネに寄ってみたら
ボイスキーホルダー、完売だったんですね(;_;)
追加発売してくれるといいのに。。
もう終わりだそうです。
他の芸人さんのグッズはたくさんあるのにーー。
そりゃないよねーー。

あっちゃん、フランフランでの武勇伝?
無限大での、あっちゃんトーク。


今日もね、渋谷のフランフランに、行って来たんですけども、パルコのね。
渋谷歩く時にね、帽子をかぶって歩いてるんですよ。さすがに渋谷だと怖いんで。
で、マスク付けて、テロリスト的な感じで歩いてるんですけども、
ちょっと、あんまりにもね、こう~重装備してるのやだなぁと思って
気分が上がんないなぁと思って、
今日晴れてたんで、マスクも取って行こうと思って
パルコのフランフランの方に入ろうとした時にですね、
もの凄いギャルがね、3人くらい居て、通り過ぎた時に
(あっちゃんだと気が付いて)
「あれっ!!??」
「マジでぇ!!??」
って言ってるんですよ。
俺がフランフランに、もうちょっとで入ろうかなっていう時に
「マジでぇ!?」「ちょっとちょっとぉ!!」って
ダッダッダッダ!っていう声が聞こえたんで、僕もちょっと早足になって、
俺も「マジでぇ!!??」って思ってるわけ。(観客笑)
エスカレーターを、上がるんですけど、フランフランのね、入る時に。
エスカレーターをウィ~ンと上がってたら、ドッドッドッドと聞こえて、
「あっちゃぁ~~ん!!!」「あっちゃぁ~~ん!!!」
ギャルの凄い声が聞こえるんで、
まだ、追いかけて来るんですよ。
で、俺もタッタッタッタ早足で、1階のね、色々雑貨が置いてあるところを、2階か?
スルーして3階に上るんですよ。
そしたら、3階に入って、角のところで俺もス~ッとこう、
家具の後ろにこう、隠れたんですけども、
「絶対、この階だよ~」「絶対この階だよ~」(探し回るギャルたちの声)
「絶対この階だから~」「あれ、マジ本物だよ~マジで~」
「どこ~?」みたいな感じで。
もう、ブルッブル震えながら、
テーブルの陰でブルッブル震えながら待ってて、
そのまま、ギャーギャー言いながら去ってってくれたんですけど、
それを「いやぁ~危ねぇ危ねぇ」って言ってたら、それずっと店員さんが見てたのね。
「何かお探しでしょうか?」って。
「あ、じゃあこのテーブルを」
結局、1個テーブル買ってね。今日は。
(観客、エ~ッ!)
ちょっと、探してたからね。探してたから、あのテーブル買いましたけども。


この後、伊勢丹で美川憲一さんを見かけた話に続きました。
あっちゃん、今日もフランフランに立ち寄ったんですねー。
でも以前のように気軽にHMV行ったり好きな家具選びも出来なくなってるようで。ちょっと気の毒ー。
しかしギャル相手にそこまで必死に隠れるとは・・。可愛い~(*^_^*)

今日は少年サンデーのCM見ました♪
あっちゃんの涙ボロボロの顔、おかしいーーヾ(≧▽≦)ノ彡☆!!
二人並んでサンデーを見上げるシーンは、昔むかしのとんねるずの「食べていーかな」のCM思い出しました(^O^)
あのCM、結構好きだったぁ~

慎吾ちゃん休養5日目
慎吾ちゃんが休養に入ってから、5日経ちました。
ルミネtheよしもとのスケジュールを見たら、
2日と4日の公演からオリラジの名前が消えてました。
9日はまだ名前があったから、復帰はそのあたりになるのでしょうか。
完璧に治してもらって、元気な慎吾ちゃんの声が聞きたいです。

昨日「紳助・竜介」の松本竜介さんが亡くなったそうです。
竜介さんはコンビ全盛期、イケメンだったから
今のオリラジで言うと慎吾ちゃんみたいな「華」的存在だったかな。

昨日の楽屋トークでは
あっちゃん、ほっしゃんとかなり盛り上がってましたけど
あっちゃんのトークをキャッチ出来るのは
やっぱり慎吾ちゃんしかいませんよねー。
慎吾ちゃんの復帰&あっちゃんの爆裂トーク、お待ちしてます。
Copyright © 出逢えたこの奇跡~Born In The EARTH. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。