SMAPと出逢い、共に過ごした15年。そして今、Hey!Say!JUMPと出逢えたこの奇跡。全ての出逢いに感謝して彼らを応援して行きます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1グランプリ予選に木村拓哉登場

富士スピードウェイより生放送。


<午後1時50分過ぎ>


アナ:30年の時を経て蘇る、グランプリ最長のハイスピードストレート!
   霊峰のすそ野の直線に集う、フォーミュラの英雄たち!
   いよいよ、全く新しい日本グランプリが幕をあけます!
   世界中が注目しますこの一大イベントに、リアルヒーロー・IN・富士スピードウェイ!
   熱い眼差しと共に、スペシャルゲストは木村拓哉さんです!
   木村さ~ん、今の気持ち、正直、如何でしょう?


木村:はい! や、あの~~その30年という時間、凄い長い時間かもしれませんが、
   え~F1グランプリの歴史の中では、ほんの一部分だと思います!
   でもその、一部分に!自分が現場に、存在できる喜びが、ホントに今はあるので、
   自分なりの角度(寒いのかな?一瞬ちょこっと腰をかがめる仕種がカワイイです)・温度・視点で、
   皆さんへ、現場の状況をお伝え出来ればなぁと思ってますので、よろしくお願いします!


アナ:この週末、一目撃者となって、楽しんで行ってくださいね!


木村:はい!ありがとうございます!


<午後2時6分頃>


アナ:木村さ~ん!


木村:はい!


アナ:す~ごいこれ、テンションになってると思うんですが?


木村:や、あの~タイムアタック始まる前にですね、
   トゥルーリが、マシンに乗り込む前にもの凄いストレッチをしてたんですよ!
   それあの~僕、過去にマレーシアグランプリにお邪魔させて頂いたときに、
   タイムアタックをする以前の、トゥルーリをチラッと見かけたんですけども、
   そのときと、ほぼ同じぐらいのテンションで、
   ず~っとストレッチを繰り返しまして、
   それで今ちょうどあの、深溝タイヤからですね、
   スタンダードの、ウェットのタイヤに交換して、
   もう1回出て行きましたね。


アナ:あっ、なるほど~じゃあこれ、タイム注目ですね!


木村:いや、今後上がって来ると思いますよ。はい。


アナ:さぁ~ここは木村拓哉さんからも、トゥルーリ、
  「見ていてくださいよ」というふうに、上がって来ました!


<午後2時20分>


日本勢が敗退し、シューマッハがクラッシュした第一ラウンド終了後。


アナ:そしてTOYOTAのガレージ内からは、今回スペシャルゲスト木村拓哉さんがご覧になってたと思うんですが、
   木村さ~ん! やっぱり激しいものになりましたね~!


木村:そうですねぇ、ま、あの~~
   タイヤをノーマルに替えて、トゥルーリも、シューマッハも、
   二人とも出て行ったんですけども、
   え~タイヤを替えた直後に、すぐにあの~スコアの方がバン!と上がりまして、
   もう一気にあの、TOYOTAのブースはもう、ガ~ン!と、みんなメカニック一同、
  「ほれ見ろ!」みたいな、凄い、みんな、小さいガッツポーズを取ってたんですけども、
   今のその、ラルフのクラッシュによって、
   凄い何かあの、ガレージ内が、逆に、帰って来たトゥルーリを迎える、
   トゥルーリサイドのチームは、あの~ホヤホヤ、もう湯気が、
   これだけ肌寒い富士スピードウェイの中でも、もう
   湯気を上げた状態の、タイヤをすぐに交換して、
   次のアタックに、もう今、どんどんどんどん、準備してる感じですね。
   逆にもう、シューマッハのコーナーは、かなりもう皆が顔をつき合わせて、
   今後どうする?っていう・・温度が全然違います!


アナ:チームの中でもドライバーに関わるスタッフの、温度の違いっていうのはねぇ~


木村:凄いですねぇ!


クラッシュして撤去されるシューマッハのマシンが映し出されます。



<午後2時33分頃>
ガレージ内で真剣な眼差しでレースを見守る木村の映像。


<午後2時44分>


アナ:木村さ~ん!
   先ほどは非常に木村さんも1チームスタッフとなって(木村:笑)
   厳しい表情でタイムモニター見つめてましたが
   そんな雰囲気なんでしょうねこれね~!


木村:や、あの~ホントに、個人的感情が入ってしまうというか、
   送り出すガレージのスタッフと同じ気持になっちゃう自分がどっかにいましたよ~


アナ:やっぱりそうでしょうね~


木村:それであの~、ま、先ほど、アタックが終わって、
   トゥルーリがマシンを降りたんですけど、
   降りたあとの、マシンを降りたあとのトゥルーリの背中!
   めっちゃくちゃ怒ってましたね!


アナ:怒っていた・・


木村:背中、あの、もちろん、ガレージ内で、凄い騒音の中なので、
   彼が何をしゃべっているのか、スタッフと何を話しているのか、
   内容はわからないんですけど、
   スタッフとものすごい何か、温度の、会話をしてましたね!


アナ:まさにそれを見て木村拓哉さんのエンジンにも灯がともったと!


木村:(笑)いえいえいえ・・


アナ:最終ラウンドは今度、ポールポジション争いになりますからね!


木村:そうですね。


アナ:よろしくお願い致します!


木村:はい、お願いします。


<午後3時44分> レース終了後。


アナ:木村さ~ん!
   実際、ガレージからご覧になっての熱気、改めてお願いします!


木村:や、あの~~
   ほんとにですね、何度かグランプリの方には、参加させてもらっ、
   参加というか、存在させてもらったんですけども、
   今回あの~特に、改めて思ったのは、
   その、速さに対して、人がどれだけ貪欲なのかっていうことと、
   あとその速さに対してどれだけ人が魅せられてるのかっていう、
   この悪天候にも拘らず、ねぇ?たくさんのお客さんも、
   グランプリの方に、こちらのサーキットの方に足を運んでますし、
   そして今ちょうどですね、TOYOTAのブースに、
   ラルフの、ちょうどクラッシュしたマシンが戻って来まして、
   僕の真後ろにですね、もう、かなり傷ついた、フロントウィングが、ノーズが
   もう1回戻されたんですけども


アナ:ええ、ええ、ええ。


木村:や、でもほんとに、その、速さっていうものに対しての、
   人の執着が、現場にいるとわかんなくなって来ますね。


アナ:この限られた時間の中で、それにピークを持って行く姿ですもんねやっぱりね~


木村:そうですね~ それでまた今日のこの天候なので
   もう何かその、自然をいかに味方につけるか、
   それも運の一つだと思うんですけど、
   それに対して、大きな企業だったり、たくさんのスタッフだったり、が
   力を合わせて、そのコンマ何秒っていうものに
   アタックしてる姿を後ろから見てると何か、ほんと、違う世界に来てますね!


近藤:木村くん、近藤ですけど


木村:どうも!お疲れさまです


近藤:僕なんか見てるとね、その、木村くんが、チームというかね、
   映画なりドラマのスタッフを、引き連れてですね、
   一つの目標に向かって、シュートするときの、本番に向かう気持と、
   みんなが一つの目標に向かって頑張ってる姿って、
   少しこのF1のね、そういうところにも似てる部分もあったりとかするんじゃないかなって
   思ってるんだけど。


木村:いやぁ~~
   いやもう、ゴールだったり、方向は一緒だと思うんですけど、
   もの凄いですね!その、何だろう?
   その「時間」っていう、1分何秒っていう、ものに対して
   その、人の熱意だったり、気持のその持って行き方が、
   あれだけその、ま、さっきあの~トゥルーリ終わったあとスタッフとかなり
   熱いテンションで話していたっていうふうに、お伝えしたんですけど、
   レーシングスーツを脱いで、私服に着替えた状態で
   もう1回ガレージの方に戻って来まして、
   もう一度スタッフと、マシンについての話を、すごいテンションで話してましたね。
   それでず~っとあの、残った10名のドライバーのタイムアタックのモニターを
   ず~っともう、睨みつけてましたね!


アナ:木村さんもかなり、このフォーミュラの世界に魅せられた一人だと思うんですけれども


テレ笑い?する、拓哉くん。めちゃくちゃカワイイ~♪


アナ:そんな中での木村さん、タイトル争いを演じている二人、
   アロンソとハミルトンは、どんなふうに見えました?


木村:や、あの~同じチームメイトっていうふうに、もう、
   実際に乗ってるマシンだったり、着込んでいるその、レーシングスーツは
   同じチームだとは思うんですけど、
   確実にもう1ドライバーとしてはもう、ほんとに、
   チームメイトとは言えない関係にあるんではないかなっていうぐらい、
   走り終わった後の二人の表情の差も凄いですし、ええ。
   凄いですね。


チームメイトがライバルとなって戦うことについて、アナと片山右京が話してる間、
うなづいて聞いてる拓哉くん(カワイイ)


アナ:明日の決勝の、木村さんなりのポイントってのをうかがっておきたいと思います


木村:やっぱりその~富士スピードウェイっていう場所をね、
   ホームとしているTOYOTAチームも勿論楽しみですし、
   先ほど言いました、チームメイトと言えるのか言えないのかもう、
   ホントにぎりぎりのところで勝負しているそのライバル、
   そのプライドを賭けたレースっていうものが、
   存在するんじゃないかなぁと思うので、明日はほんと楽しみですね。


アナ:まさに木村さんも見て、武士の一分とフォーミュラ1の1分が重なったというふうに
   ここはまとめておきたいと思います!


笑い崩れる拓哉くん。超~~カワイイ~~


アナ:木村さん、明日もよろしくお願いいたします!


木村:はい、よろしくお願い致します


f1070929

時折、はにかむような笑顔を浮かべながら話す拓哉くん、とってもプリティでした~~
寒さが厳しかったせいか、それとも凄まじいレースを目の当たりにした感動からか
ちょっと素の状態に近いと思われる仕種や表情が垣間見えて
母性本能キュンキュンくすぐられてしまいました。
35歳間近にして、こんな可愛い表情の出来る人って他に見たことないです~
あ~ギザかわゆす・・(*^_^*)



スポンサーサイト

ナビオ2回目(15:50~)上映前舞台挨拶レポ

引き続き、Lちゃんより寄せられたレポです!


昨日FAXで届いてたので、すぐにUPしたかったのですが


入力する時間がなくて・・遅くなりましたm(__)m


拓哉:今日は雨の中劇場まで足を運んで下さってありがとうございます。
   1つ質問させてください。
   今日初めて見る人?・・・わかりました。え~~
   わりとたくさんいらっしゃるので内容のことにはふれずにいきたいと思います。
   気分的にこうやって劇場に来て、さっき上映後の人たちと会うことが出来たんですが
   今から初めて見る人たち、さっき手を上げてくれた人たちを見ると、
   気分的には自分が釣り船の船頭になったような気分で。
   せっかく釣り船乗ったんだから、たくさん魚釣ってほしいなって。
   せっかく来たんだったら、たくさん感じて帰ってほしいです。


鈴木:隣りの変なおっさんです(笑)
   さっき見終わった人たち凄く盛り上がってました。
   今、これから見ていただく人なので、真面目な話をしようと思います。
   撮影から大分時間が経って、公開から2週間経ちました。
   未だにこうやって楽しみに皆さんがしているのを見たら、
   大変な思いをして作って良かった、と思います。


司会:これだけたくさんの人たちが来てくださり、
   舞台挨拶のチケットも完売ですよ。(いぇ~~い!!)


会場の声:大阪来てくれてありがとう!


拓哉:これから皆さんが見るであろう中に
   撮影として(大阪へ)お邪魔させてもらってる場所があって、
  『ここじゃねえの?』ってところがあると思います。
   大阪の中でたくさんの人に見て頂くと日本の中で永く残るとさっき伺ったので、
   皆さんが張本人なので、よろしくお願いします。


鈴木:大阪に来たんですよ!(撮影で)大阪に来て串揚げ食べたりして。


司会:あんまり言わない方が・・・


鈴木:大阪城にほど近いところで。大阪城でするわけに行かないので。


司会:なるほど・・・で、撮影以外ではどこか行かれましたか?


拓哉:行きましたよ! (会場:どこどこ?行きた~い!の声)


司会:行きた~い♪ 行きた~い♪ ねぇ!


拓哉:行きた~い♪ 行きた~い♪って。
  (マイクを両手で持って、女子アナの真似をしてくねくね!←めっちゃかわいい!)
   普通に何なの?さっき「司会進行役を勤めさせて頂きます」って言った人と違う人みたい(笑)
   うちらSMAPとして大阪に遊びに(遊びに来てる?)来させて頂いたとき行くんですけど。
   梅田前のマックなんですけど!!
  (後ろ向いて、~んなわけないやろ~!!って自分つっこみ!笑)


   大阪、楽しませて頂いたんですが、ここで微妙な情報。
   松さんと、松本幸四郎さんと食事に行ったんですが、
   撮影現場ではいいんですよ。共演者なんで、1人1人。
   でも食事に行ったら、お父さんと娘さんと俺、なんです。
   すごく、微妙な感じなんです。(笑、吹きながら)


鈴木:どうでした?


拓哉:え? お父さん子だよ。俺がここで言うこと?


鈴木:松さんも「いい親孝行が出来ました」って言ってました。
   大阪の皆さん、ありがとうございます。


会場の声:拓哉、ほんまにありがとう!


拓哉:え?今、なんか男性の声がかき消されて・・


会場:~~~~~? (スペイン語?)


拓哉:ん? スペイン語、流暢じゃないので。これから勉強します。


司会:映画の中でもスペイン語、話されてましたが上達しましたか?


拓哉:だから出来ねーっつってるだろ。話聞いてた?(笑)


司会:・・・ハイ・・・スペイン語、かなり重要ですのでね、皆さん。


会場:ケンジ~~~!!(検事?)<男の人の声>


拓哉:(笑)俺 あの・・名前、ケンジじゃないから!
   苗字、森脇じゃないから!!(あはは)


司会:HERO大ヒットです。大ヒットしている気持は如何ですか?監督。


鈴木:え~、大ヒットなってます?
  (会場、いぇ~い!!)ありがとう!
   もう大ヒットなってますんで、ここでもう一押しすると
   大・大ヒットになると思います。(会場、拍手!)
   いま拍手した人はもう3回、見てください。(笑)
   気持が良くて、心も晴れ晴れ(?)


拓哉:です!!


会場:待ってま~す!!(男の人の声!)


拓哉:お前に待たれてもな。(苦笑)
   え~コンサート以外でも、映画っていうものが出来ると
   こうやって実際に皆さんと過ごす時間が出来るので、
   こういう機会が出来るよう、どんどん作って行きたいと思いますので、
   その都度受け取ってください。(ハ~イ!)


鈴木:これから皆さんへの僕らのメッセージを、出来れば好意的に見て下さい。
   で、面白かったらまた来てね!


何だか会場のかけ声が多い舞台挨拶でした。
拓哉くんもカメラがないし、2回目だったからか、少しリラックスして来た感じ。
でも、反応が良い大阪の客席に一生懸命答えてくれて、
目で全体を見回してくれて、キラキラ笑顔をふりまいてくれるのは同じく。
時々見せるふっとした表情が疲れ顔ではあるんだけど、スゴクきれい。
色もほどよく焼けてて。
香港ロケで焼けちゃったのかな? (by Lちゃん)




HERO大阪NAVIO①舞台挨拶レポ

スマ友のLちゃんより、HERO大阪舞台挨拶のレポを送って頂きました!


ナビオTOHOプレックス12:40~の回の分です。


Lちゃんによると、拓哉くんが登場した瞬間、


会場からは「かわいい~!」という声がこぼれたそうです。


服装はグレー黒の縦縞ジャケット、白のタンクトップ(?)、


太めのデニム、黒ブーツ(リングの飾り付き)、


ペンダント(3~4つ付けてた?一番大きいのが茶色の羽飾りの付いたもので可愛い)


細い黒シルバーのリボンみたいなスカーフ(?)、スカルリング、


黒皮のバングル(両腕に1つずつ)、右手に腕時計、


お髭なしのツルツルべっぴんさんだったそうです~(^O^)


以下、Lちゃんのレポです。



拓哉:今日は映画館まで足を運んでくださりありがとうございます。
   ほんとに、もう、公開からある程度時間が経って、撮影が終わってからも時間が経ってるんですけど、
   こうやって劇場に来てくださった皆さんの表情を見ていると、監督・僕らにとって、
   それが一番のご褒美だと思います。
   そうやって、皆さんの表情を見てると、これからもどんどん作って行かないといけないなと思います。


鈴木:この映画も大阪でロケしたんです・・府庁で。
   で、今回、2回目(来るのが)です。
   美味しいものも頂きました。東京で1回舞台挨拶したんですが、もっと大勢で。今日は・・
  (と、木村の方を見る)
   まぁ、木村くんがいれば満足でしょうけど。
   2人でいい?(と木村に訊く)


拓哉:え~ あのですねぇ。
   昨日、僕も前から(今日大阪に来ることは)聞いていたんですが、
   香港から昨日帰って来て (客席:え~~~!!)
   家のリモコンをつけたら、スペシャルやってて・・・
   個人的にも一視聴者として見ることが出来て、
   滝田さんのシーンで熱くなって、
   んで、明日は大阪だなーと思って。


   ここで、2001年TVシリーズから、映画化というレールを敷いてくれた人で
   今回、大阪にも同行してくれた方も紹介します。
   個人的にも「あすなろ白書」でもお世話になってました・・
    亀山千広さん、
    大多亮さん です。


(マイクを渡されて)
大多:おぅ~いきなり喋りそうになった!


亀山:過分な紹介、ありがとうございます。
   こっち側(舞台上)からご挨拶出来て呼んで頂いて
   ありがとうございます。
  (映画は)大阪で盛り上がると当たります!!


大多:TVシリーズ企画段階から7年以上。映画という舞台で壇上に呼んでもらって・・
   どうやって呼ばれるのかと思ったら、うまい流れで。(笑)


司会:監督、「HERO」No.1ヒットという今、率直な気持ちを教えてください。


鈴木:う~~ん。No.1、見えて来ないけど・・(笑)
   No.1にしようという気持を盛り上げて、こっから盛り上がって頂きたい。


司会:今回のHERO試写会・・(と言い間違えてうろたえる)
   本日、本・・ものすごい、ものすごい・・えっと・・・


拓哉:1回、深呼吸しよっか!(笑いころげる)
   ものすごいね って!(笑)あはは・・・


司会:すみません! 本日の舞台挨拶チケットも完売で、
   待ちわびる大阪のファンにひと言を、お願いします。


拓哉:監督も言ってましたが、もう僕らの手から手渡したものなんで、
   皆さんでいろんな楽しみ方をして頂ければと。
   作った側の秘密というか、現場でしか体験できない、
   台本上にはないものがスクリーンの中にいっぱい詰まっていると思うんで。
   たくさんの感情をスクリーンから受け取ってほしいと思いますので
   今後もよろしくお願いします。


司会:ここでフォトセッションの準備となりますので、
   一旦、退場して頂いて・・(会場:え~~~!!のブーイング)


大多:もっと何か喋ろうよ。もう一つ二つ、ね~?(会場:わ~~い!!)


拓哉:じゃ、僕らが話してる最中にマスコミの皆さんにスタンバイしてもらえば?
  (会場:いぇ~い!!)


大多・亀山:トーク続けたまんまいるからね!僕らもっと前に座ろっか?


(キャー!!舞台中央に、ちょこんと腰かけてる4人)


大多:トークしてるからね!何か質問、じゃ、するよ!(仕切っている・・笑)
   
   じゃ、木村くんに質問。
   制作とか企画とかって実際どんなことしてるか、説明して!
   僕らは何してる人か。


拓哉:え~と・・僕らは出演者としてここに来ていて、鈴木監督は映画監督、
   亀山さんは、そーですねー、こういう映画を作っていこう、
   世の中の人にこういう映画を届けようと決めてくれる人です。
   あすなろ白書の取手をしてくんねーか?と言ってきた人です。
  
   んで、この口数の多い人。(大多Pさん)(笑)
   この人もドラマのプロデューサーとして数多くの作品で関わっているんですが・・・


大多:1本しかないよ。


拓哉:今まで自分が経験したことのない肉体疲労を感じた(笑)ドラマで・・
   えっとアイスホッケーの・・プライドでね、
  「木村だったら1週間もあればぜ~んぜん、出来るよ~!」(大多Pの真似)
   と、話を持って来てくれた人です。(笑)


鈴木:映画どうでしたか? (おもしろかったよ~!)
   TV見てて、青島の次は久利生拓哉だろうってことで、
   木村くんに法廷シーンで30分、延々喋らせたいって言って作った映画なんです。
        よく憶えてるね~(セリフを)


拓哉:あれ、でも、森田さんが森田一義アワーが終わってから、法廷シーン撮ったんで
   5日間くらいに分けてやったんです。
   この映画館も4面(よんめん←この言い方かわいい)になっている(手ぶりで壁を作りながら)ように
   あのセットも4面で立ってるんです。
   なので、今日は傍聴席側をとる日、今日は岸部一徳さんが座ってる裁判官側から、今日は蒲生側、
   そして久利生側、って。
   一度には作業できないんで、頭からケツまでずっと、傍聴席を撮る日には自分は映ってないんだけど、
   またずっとセリフを喋ってて。


鈴木:20回位同じことを喋ってたね、何度も何度も。
   傍聴人もそれに反応しなきゃいけないんで。


亀山:いいシーンでしたね。


司会:それでは・・・そろそろ、最後に木村さんひと言。(え~!!え~!!)


拓哉:逆にこのまま、出来るだけ(皆と)同じ目線で喋っていたいです。(うるうる・・嬉しい)
   僕も映画を観るのは大好きです。
   その映画に自分自身が参加できた喜びをまた今回のHEROで新たに感じています。
   今後も色んな形で皆さんに色んなものを届けられたらと思います。
   楽しみにその都度待っててほしいと思います。


(途中、鈴木監督と二人で客席をバックにして「HERO大ヒットやで!!」のプラカードとともに
 みんなで「No.1!!」と言って、右手を人さし指で突き出すポーズ?をしました)


昨日、香港から帰って来たなんて超ハードスケジュールな拓哉くん。
ちょっとそういえばお疲れモードではあったかも・・
でも大阪のみんなにキラキラの笑顔をたくさんふりまいてくれましたよ! (by Lちゃん)



Lちゃんは脅威的な速さでメモするんですよ~


拓哉くんの姿を目に焼き付けながら、メモするのは本当に大変な作業です。


いつもながら迅速かつ正確なレポで、感謝ですm(__)m


ナビオ2回目のレポも届いています。また明日・・。



オリラジ大喧嘩

今日のいいとも増刊号、水曜放送終了後で
オリラジがラジオの生放送中に、大喧嘩をしたという話題をしてました。
8月24日のオールナイトニッポンでの出来事らしいです。
爆笑問題の太田さんのトークがめちゃくちゃ面白かったので、レポしてみました(^^)


タモ:ラジオでケンカしたそうですね?


中田:あっははは!良くご存知で~


太田:ほんとの~ケンカになった理由って、ほんっとくだらなくて!
   あの~、ネタのハガキを読むんですよ


中田:リスナーから来るネタのハガキを僕が読むんですね


柴田:あなた(太田)が(ラジオを)聴いたのね?


太田:僕が聴いたんですよ


タモ:公平な意見を聞こう。


太田:エヴァンゲリオンって、漫画あるじゃないですか。あれ、あっちゃんが大好きで、
   それに対するパロディのネタのハガキを読むんですよ。
   で、エヴァンゲリオン何とか何とかっていう、ま、詳しくないとわかんないような、ネタだったり。
   藤森の方は、良く知らないんですよ。
   だけど、ま、一応いいネタなんですよ。あっちゃんにとってみたら。
   で、凄く(中田が)喜んでんだけど、藤森は「アハハ~(作り笑い)」って、
   知らないくせに、ちょっとごまかして笑ってんですよ。


藤森:知らないんですもん~


太田:そうすっとあっちゃんが「(バカにしたように)あ、お前知らないんだ~?これ」って、
   まぁそこはギャグっぽく言うわけですよ。
   「ウワァ~まいっちゃうなぁ、これいいネタなのに、わかってないんだぁ~」とか言うと、
   そういうこと、良くあるじゃないですかコンビで。すごく気持わかるんですよ。
   そん時にもう既にこいつはカチン!と来てんですよ。


中田:面白い、ボケみたいのわかってないと。


太田:「知らないんだぁ~」冗談っぽく言いながら、ハラワタ煮えくり返ってるわけですよ!


藤森:あっはっは!


中田:コイツはわかってねぇんじゃないかと。


太田:そうするとコイツ(藤森)は痛いとこ突かれるわけですよ。「まぁいいじゃないすかぁ~」みたいな。
   ごまかし「次、行ってください!次のネタ~」って言ったら
   コイツ(中田)はそれを許さないのよ。「これいいネタなんだ、知らないんだなぁ~」
  (藤森は)「いいから、もう~!」ってちょっとキレ気味に言うんだけど、それが半分マジのキレ方なのよ。


藤森:アハハハハハ!


太田:それで恐らくこいつの表情が、そのとき引きつったと。
   その表情を見て今度はあっちゃんが「あ、こいつマジで怒りやがった!」とさらにカチンと来るわけ。


一同:あぁ~
藤森:はい、はい、はい


太田:だけど、生放送中! さぁ~どうする!?


一同爆笑


太田:二人とも、何とかこの空気を、このまま行くとヤバいなと思うわけですよ。
   シャレに戻そうっていうふうに、何とかするんですよ。
   そうするとあっちゃんがほら、もう半分マジ半分シャレっ気で、
  「(藤森の)この顔、良くあるんだよね。本番前にさぁ、“鼻毛が出てるよ”って言ったときの
   あの顔なんだよね」
   ちょっと面白話風にしながらも、普段から思ってることをネチっこく・・


一同爆笑、藤森大ウケで手を叩く


太田:ちょっとシャレなんだけどぉ、ちょっと重い


中田:シャレ話なんだけど、気持はイラッとして。


太田:この顔、ビデオに撮っておいてほしいな~みたいなこと言うわけ
   そうすっと、こっち(藤森)が今度、それに対してまた「(怒)それを言うなよ!」って
   思うんだけどもまたシャレにしなきゃいけないってことで、
  「もう~いい!オレのそういうのバラすな!」って、わりとそこはちょっと更にキレ気味で、
   だけどイラッとしてる感じ。「次、行ってください!」
   その顔がまた更に引きつってるわけ。


藤森:見てないでしょ!?(とツッコミ。場内爆笑)


太田:「ちょっと待ってくれよ、これはさ~」
   「もう、いいよ!!」って言うわけですよ、この藤森が。
   「行けよ!!」「“行けよ!”って?」
    ここから段々、もう生放送だってことは(頭からなくなって)
    これは言わなきゃなんねぇ、気持が収まんねぇ。
   「お前、行けよっていう言い方で、次に行けるかよ!?」
    そしたらこっちもキレるわけ。「行けよ!バカヤロー!」
   「行けねぇよ!バカヤロー!」ドカドカドカドカッ(←争う音)


一同、大爆笑


太田:マイクがゴトゴトゴトゴトッ!って音になって、
   そのまま、CM。


藤森:(笑いながら)でもね。心情を予想で言ってくれましたけど、ほとんど合ってる!


中田:ただ、慎吾くんが若干優しいなと思ったのは
  「行けよ!!」ってすげぇ言って来たんですよ。
  「お前、そんな言い方で次のラジオのハガキ行けねぇよ!“行ってください”って言え!この野郎!」って(言ったら)
  (藤森、素直に)「行ってください!」


一同、大爆笑


中田:その後またキレて。
   そのラジオを聴いたときの太田さんがね、話しかけて来たときは
  「お前らラジオでケンカしただろ?」って凄い嬉しそうに!
   どんだけ喜んでんだ~


タモ:で、どうしたの?コマーシャル明けは。


太田:コマーシャル明け、二人、すごいトーン低くて。
  「どうもすみませんでした」


一同、大爆笑!


藤森:言わないでそこは!恥ずかしいから!


太田:「プロにあるまじきことをしてしまいました」


一同、大爆笑


柴田:CM中に、怒られたの?ディレクターとかに


中田:CM中に、とりあえず一旦ブースを離れてくれって。
   慎吾外に出て、俺が1人になって。
   ディレクターさんとかに「君達はどうしたいんだ?」って訊かれて。
  (しゅんとして)「ちゃんとラジオをやりたいです」


一同、大爆笑:子供、子供!


藤森:仲直りして~


中田:「じゃあ、ちゃんとやろうね」って言って。「ホントすいませんでした」って。


 


この日の放送、どうしても聴きたくて
ネットで探してみたら、ありました!
http://blog.livedoor.jp/banashi_kigita/archives/50695709.html
娘と二人で、大爆笑しました~


わたしの見解としては、絶対あっちゃんが良くないと思うなぁ。
慎吾ちゃんはいつもあっちゃんにイジられたりバカにされつつも
「やかましい!」とか言って、やんわり反撃して耐えてるもんね。
いつもなら慎吾ちゃんの反撃を軽くかわして、すんなり次の話題に行くのに
2度3度ネチっこくバカにするあっちゃん、相当シツこかったです。
慎吾ちゃんがキレたというより、あっちゃんがいつもと違う感じだった。
まぁ~深夜だし眠くてイラついてたのかも。
でも面白かったです。小学生みたいな喧嘩。かなり笑わせてもらいました。


大事なもの

そういえば先日ラジオで拓哉くんが宇宙旅行の話をしてました。


いつだったか、民間の有名人から宇宙旅行士を募る企画が話題になり
候補に木村拓哉の名前が挙がったことがあったっけ。
私は「とんでもない!何で宇宙なんかに行かせなくちゃいけないの?」と憤慨し、
同時に凄く心配になりました。
彼は好奇心旺盛な人だから、本気で行く気になるかもしれない。
事務所サイドでOKしたら、断れないかもしれないし。
当時、スマスマの罰ゲームで危険な登山が決行されることになり
掲示板でも賛否両論の意見が多数書き込まれ、論議を醸した後だったと思います。


私はテレビの企画なんかで危険に身を晒すようなことなんかしてほしくない。
視聴者の単なる娯楽のために、命を賭けることなんてしないでほしい。
感動を与えられたとか、その後の人生に影響を及ぼしたとか言うけれど
命あってなんぼ、でしょ。
過去に、映画の完成のために癌の治療をしないまま撮影に臨み
帰らぬ人になった俳優さんがいましたよね。
その人の選択を否定するわけではないけれど、
生きていればもっとたくさんの名作を残せたかもしれないし
何より家族を悲しませることもなかった筈。


拓哉くんは「俺は、宇宙はまだいい」と言って
訓練やスケジュールが厳しいことを理由にしていたけれど
きっと「家族を残して行けないから」って喉まで出かかってたんだと思う。
何より家庭を大切にしてる、そんな人だから、好き。


私だって、拓哉大好きで追っかけてはいるけれど
携帯の待ち受けは家の愛犬の画像だし(スマ友の中では私だけかも)
拓哉を見るより犬の散歩を優先するし
娘が受験の日だったら、ライブツアーは諦める。
大事なもの、守らなければならないものは家庭の中にあるんだもの。


 


すぽるとに。。

はぁショック・・。


さっき、すぽるとにタックンが出たそうです。


娘が最後の一瞬だけ見て、教えてくれました。


いつものF1グランプリ冒頭に流れるようなシーンだったようです。


明日から「すぽると」毎日録画しなくちゃ~~


オビラジRを予約してて、録画しそこなっちゃった(>_<)


HEROとエンジンとF1と・・。

ここんとこ、何度アクセスしても繋がらなくて
すっかりご無沙汰してた「HERO」HP。
さっきようやく入ってみたら、
キャストごと9パターンのCMがUPされてるぅ~いつの間に。。


今日のエンジンの再放送で
「中村美鈴が舞う」バージョンが流れたから、
HEROの再放送以来だわ~珍しい!と思っていたけれど
これは毎日1人ずつ放送されてるってことですね。
(先週は気付かずに削除しちゃったのかな^^;)
エンジン再放送内では、その他に
昨夜ベビスマ枠で流れた拓哉くんのコメント入りのF1のCMも流れました(^^)


ついでに言うと、昨夜のF1の放送の中で流れたTOYOTAとHEROのコラボCMは
拓哉くんの映像が、以前流れたものとちょっとだけ違っています。
1つ目の法廷シーン、2つ目の韓国での走るシーンは同じだけれど
3つ目の法廷シーンが引きの画になってます。
このCM、今朝のめざましでも流れたから
私が気付かなかっただけで、もう既にオンエアされていたのかな。。


HEROのCM、たくさんあって
一体どれがどれなんだか・・・。
最初のセリフは同じで、途中映像が違うものもあったりして。
見つけるたびに一応保存しておくけど
違いが分からずお手上げ~。


TOYOTAとHEROのコラボだったり
サンケイとHEROのコラボだったり
F1のCMだったり
エンジンだったりHEROだったり
もうゴチャゴチャ。。


パソがピンチ!

13日、私の住む地域の朝日新聞夕刊にも「マリオンプレゼント」が折り込まれました。
都内で前日折り込まれた「マリオンライフ」と同じもの?
表紙に、星柄の長袖シャツを着て右手に帽子を持った拓哉くんがいます。


マリオンプレゼント0709


関東限定とのことなので、地方のスマ友にも分けてあげようと思い
会社同僚や近所の友だちに朝日夕刊を取っているかどうか訊いてみました。
その結果、会社は殆どの人が読売。朝日は朝刊だけという人が多かった(>_<)
でもジモ友の方は大収穫。取ってる人が4人いました(^O^)


仕事中、あちこちメールしまくって聞き込み終えて、帰宅。
犬の散歩を終えてから、
いつものようにすぐにパソコンの電源を入れました。
台所に立って夕飯の支度をしていると、
どこからか「ピーピーピーピー」雑音が。。


私の愛用のパソでした(>_<)
画面が真っ暗で音が鳴り続けています~~


電源切って、再度立ち上げようとしても
状況は変わらず。。
もう~~泣きたくなりました~~
だってデータは何ヶ月もの間、保存してないし
パスワードや、設定のために必要な大事なメールもたくさんあるし。。
リカバリーならまだCドライブの内容が消えるだけで済むかもしれないけど
故障となると一大事です。


でもまぁやっちゃったものは仕方ない。(ここがO型らしいとこです)
のんびりご飯を食べて対策練りますか~?
わんこにもご飯やって、今度はパソをコンセントから抜いて
しばらくしてから電源を入れてみました。


そしたら今度はピーピー音が鳴る代わりに
BIOSユーティリティなんとか・・とかいう画面が出てました。
どこかにエラーが出たみたい。
でも英語ばっかし・・(>_<)
辞書片手に訳しながら作業しようと思ったけど
下手なとこいじると余計ややこしくなりそう。


8時をちょっと過ぎたとこだったので
ダメモトでSONYの修理依頼センターにTEL。
SONYのおねえさんに言われたとおり、F8・F10などのキーを押して
ようやくもとの画面に戻ることが出来ました!


ついでにアウトルックのメールの保存方法も伝授して頂きました。
一件一件保存する方法もあるけれど、
受信トレイには5千通以上のメール・・とても無理(^_^;)
こんなになる前に保存しとくべきよね。そーです、そーですとも。


ここからは私の覚え書き。
アウトルックの左上のツールをクリック、オプションをクリック、
出て来た画面の右上のメンテナンスをクリックして
「保存フォルダ・・」と書いてるところをクリックすると
小さい画面が出て来て、保存場所の指定の項目があります。


その枠の中の保存場所を反転、コピーして
アウトルックは最小化。
スタートボタンから「ファイル名を指定して実行」を選ぶと
左下に小さな画面が現れるので
さっきコピーした保存場所をそこに貼り付けます。


そうするとアウトルックのファイルが保存されてるフォルダが現れ
どれかのファイルをクリックし、コントロールAでコピーします。


次にあらかじめ作っておいた新しいフォルダの中に
コピーしたアウトルックのファイルを貼り付けます。
(ここまで手順合ってるかな・・^^;)


これでOKな筈なんだけど、
このフォルダをCD-Rに焼付けようとしたら
容量大きすぎ!1GBもあるので無理だったぁ~~
何とか深夜までかかってメールや画像をパソに保存、
そして削除にいそしみました。


パソコン、元に戻ってホントに良かったです。
先日も下の娘たちの使ってるパソが壊れたから
一度に2台も買わなくちゃいけないかと・・ドキドキもんでした(^_^;)


「HERO」の雑誌・テレビ攻勢もそろそろ終わりに近づいて来たから
明日からはレコーダーだけでなく、パソの中身の整理もしないと~~!
DVDに落とした番組、ゆっくり見れるのはいつのことでしょう。


「HERO」といえば、今日大阪舞台挨拶が決定。
関西の友たちは、今頃劇場前で並んでるようです。
夜中はめっきり冷え込むから風邪ひかないよう気を付けて。。


今日も編集

今日も今日とて、HDDに貯まりに貯まった番組を
1日中、鬼のように編集・ダビしました。
とにかくどんどん消去しないと、明日の番組が録画できないの~(^_^;)


他のことは一切なぁんにも考えず、
まる1日かかってひたすら編集。
掃除も洗濯もそっちのけ。
平日の休みは誰にも邪魔されず、編集に没頭できるから
とっても貴重な日なんです。


そうしている内、2時っチャオの録画が始まったので
編集作業は一時打ち切り。
と思ったら安倍さん辞任のニュースが飛び込んで来たので
番組は予定変更、安倍さんの会見が流れました。


これはチャンス!
録画を止めて、再び編集。
急いで、急いで編集しないと・・。
普段すっごくいい加減な性格なのに
DVDに落とす順序は日付どおりでないと気持悪いっ!
ってことで次は2階のレコーダーの編集にかかりました。


3時半。そうだ、2時から録画されてる筈のHERO体操見てみよう。と思ったら。
HERO体操入ってない~~~(T∇T)
そうだよね~~安倍さんの会見、TBSだけの筈ないのよね(;_;)
フジテレビだって同じよ~~に番組変更するのよね。。なんてバカ。
明日まとめて放送されるのか、それとも時間遅らせてもう流れちゃったのか。
バカバカバカ。せっかく家に居たのにぃ~


今日は東京の朝日新聞の夕刊に、
拓哉のインタビュー付きの折込が入ってるんですって。
埼玉はどうやら明日らしい。
都内と同じ内容のものが配布されるといいけれど。
マリオンプレゼント、なんて全然記憶にないけど
月に一度、ホントに折り込まれているのかな?


夜はダンナに運転してもらって
電器店にニコンの新パンフを貰いに行って来ました。
ついでにBOAOをお買い上げ。
メガネのたっくん、好きなんだもんね(*^_^*)
POPEYEもすっごく良かったし、BAILAの写真もとっても綺麗だったけど~
買うかどうか、一晩寝て考えよっと。


そうそう!さっきジャニネット見たら
リニューアルされていました。
で、SMAPの「コンサート」のページを開いてみたら
「Coming soon・・」となってました!
これって、間もなく・・ってことですか??


 




「HERO」日比谷スカラ座舞台挨拶

昨日、日比谷のスカラ座12時の回の舞台挨拶に参加して来ました。
11時ちょうどくらいに日比谷に到着すると
先に来ていたスマ友さんが「さっき拓哉が入って行った!」と教えてくれました。
10時18分頃から王様のブランチに生出演した後、
赤坂のTBSを後にして、10:43頃に日比谷入りしたそうです。
到着して間もなく初回の舞台挨拶に立つということですね~。


あとで聞いたら、8時半の回の舞台挨拶では
劇場の後ろの扉から拓哉くんが登場し
真ん中に縦に2本通っている内の左側の通路を通り
クランクを曲がるような形で劇場中央の通路を横切り
ステージに向かったそうです。
客席の間を縫っての登場だから、さわり放題だったらしい~(☆o◎)


実は9月1日に初日チケットが販売された時点で、
この情報は漏れてました。
どの通路を通るかまではわからなかったので
通路側の席の私はちょっと期待してました。
でも12時の回の舞台挨拶では後方扉からではなく
ステージ横からの登場で、ガッカリ(^_^;)
報道陣の入らない回は凝った演出もないというわけで・・残念でした。


でも12時の回は、カメラが入らない分、
いつもの堅苦しいコメントもないだろうという期待は大当たり。
「来てくださってありがとうございます」というお決まりの挨拶の後は、
まさに、素の拓哉くんのトークが聞けました~o(^-^)o
「こうして見ると、さっき(8時半の回)も居たなという人がいますね。
 1日にそんなに何度も向き合って頂かなくても」とか、
「イ・ビョンホンは決して悪者ではありません!」とか、
「さっきはもう映画を観た人に対するコメントだったけど
 今度はこれから観る人へのコメントをしないと~」とか言ってました。
とにかく終始リラックスムードで、観客席との掛け合いという感じ。


ひと通り観客との対話(?)を終えた後、次の共演者の方にコメントを求めようとする拓哉くんに
会場は「エ~ッ」というリアクション。
「だって俺が“あるよ”って言うわけじゃないし~」と、拓哉くん。
木村→大塚→阿部→勝村→小日向→八嶋→田中→正名→鈴木監督という順序でコメントが続きましたが
みんな和気藹々とした感じ。
とてもほのぼのとした舞台挨拶で最高に楽しかったです。


軽部さんが「あるよ!」という答えを期待して
「バーのシーンは何回もありますか?」と質問したのに
田中さんからは違う答えが返って来て
拓哉くんに「何ですぐに言わないんですか!?」と突っ込まれるシーンもありました。


最後にもう一度拓哉くんのメッセージ。
「今度は、テレビではなくスクリーンで
 電波ではなく&%&で(何と言ったか忘れました)」
「映画館ではリビングのようにリラックスして見てください」
「隣りに座る人は他人同士ですが、共同責任者なので
 お互いに迷惑かけず観てください」というようなことを話して締めてくれました。


舞台挨拶の後、驚いたのは
映画を観ないで退場する人の多かったこと。
満員だった前の方の座席に、あっという間に空席が目立つようになりました。
出演者の方達もまだ近辺に居られるでしょうし
これってあまりに失礼千万な行ないではないですか~
確かに私も役者・木村拓哉というより
SMAPの木村拓哉が好きで観に来ているのだけど。
でも映画を観ないで帰るなんてどう考えてもマナー違反でしょ。
共演者の方達にも申し訳ないし、拓哉くんの演技を否定することにもなると思いませんか?
この状況を拓哉くんが見たら、悲しむとは思わないのかな。


 


 


 


 


キャッチスマ ツヨポンから中居くんへ

台風の影響なのかな~~


ラジオが聴き取りにくい。。


ところどころ、適当です。


中居くん、動物好きなんだ~


(拓哉と一緒じゃん。。)


私もこの手の話にはホロリとさせられます。


 


さて今夜はキャッチボールスマップで~す


僕あてにメンバーの誰かからメッセージが届いております、
今夜は誰からでしょうか?聴いてみましょう。


え~どうも、剛です!
どうも!中居くん。え~~~
中居くん~~最近、元気かなぁと思ってぇ~
ん~~あの~~ドラマとか、お芝居は中居くん最近やってないから、
演じてる中居くんも見てみたいなと思うんですけどぉ、
何か最近、見た、映画とか、
何かそういうの、あったら、教えてください。お願いします。


こないだねぇ、ヤンキースタジアムにね行ったときにね、
え~父親の星条旗というのとぉ、
え~麦の・・麦の穂を揺らす風にみたいな、映画を2本見ましたけどね。
月曜日、言っただろう!?(笑)ククククク・・


そんぐらいだね、あと映画ねぇ~
あれ見たわ! 見たっていうか、
ディープブルーってあんじゃん?(&%&$%)
あの海のさ、映像(&%$%&聞き取れません)
あっれ面白いよ!俺ああいうの好きだわぁ~
ドキュメントタッチのものってやっぱり
俺ねぇ、家に居るときも、CSでさ、夜中さ、
アニマルチャンネルってあるのよ。あれ結構見るわ! 面白い。
俺、動物好きなんだよね!
あんま言いたくないんだけど、
あの、触れるのは好きじゃないよ!あんまり。
触れるのは好きじゃないんだけども、
動物をね、だからね、
動物奇想天外とかさ。
あと、志村動物園とかさ。
家に居たらちょっと見ちゃうかもしんない。
ま、いま野球シーズンだから見ないけど。


こないだ「志村動物園」、超~泣けんだけどぉ、
あの、サルの親子の話なのよ。
で、え~凄く、サルってさ、何10匹何100匹ってさ。
見た!?
何100匹ってさ、群れてて、
1匹の、親ザルが、ちょっと身体の不自由な親ザルだったのよ。
で、1人子供がいて、
んで、あの~子供がさ、やっぱ、ママと、
あの~うん、遊びたいから、ママの方に行くのよ!お母さんとこに。


身体の不自由なお母さんは来るな~~!つって。
来るな!と。
で、子供は遊びたくてしょうがない、しがみつきたくてしょうがないけども、子供は
親は「来るな!来るな!」って言うのよ。
そうするとその後に、餌も、やっぱり
身体の不自由な親ザルは、取ることが、出来なくて
後々に、周りの、子供のサルに
子供のサルに、いじめられるようになって。
こっれね~ で、ほんとの実の子供の、子ザルは、それを見てるだけなのよ。
それで、日が暮れそうになって山に帰ろうってなったときに、
親ザルが1人でパ~ッと行っちゃうのね。
で、子供、子供のサルは、その
子供っちはずっと親ザルを捜してんだけども、いないのよ。
「いない、ママがいないよ~~」なんつって。
で、親ザルは、ず~っと山の方の奥に行って、
木の上に居んのよ。
で、何で木の上に居るかっていうとぉ、
あの、先に、先回りして、あの、木の上で待ってんのよ。
っていうのは、他のサルたちにいじめられてしまうんじゃないかっつって、
先に行って、木の上で、他のサルがワ~~ッて行ってから、
自分は後からゆっくり、山に帰る。
そしたら、山にまた、ワ~~ッて、たくさんのサルが行って、
もういじめられることないから、ゆっくりして行こう、帰ろうっつって、
そしたらまた木に登って、う~~ん、待ってるの。


そしたらそのときに、子ザルが、後ろからファ~~ッ!て来て、子供ザルが来て、
その木の上で。「ママ~~!」みたいな。
そしたら親ザルは、まわり誰もいないから、
私に、私のこと思う存分甘えていいんだよ、って
子供のことギュ~ッて、抱き締めあう。みたいな。
よかったね!


何でそのときに、親ザルは、子供を突き放したっていうと、
え~「私はもう他の子供にもいじめられるような親だから、
あなたがもしくっついて、皆のまわりでくっついてたら、あなたまでがいじめられてしまうから
皆の前では、突き放す。その代わりほかのサルが居なくなったとき、
木の上で、子供を抱き締めてあげる」


ヤバかったね!志村動物園。
SMAPで、「ありがとう」


ストスマ中居「SMAPが5人で車に乗るとしたら」

どうもこんばんは~~ストップ・ザ・スマップの時間がやってまいりました
9月の5日、水曜日でございます
さて今夜は、パーソナルクローズアップです!


え~~~
清瀬市、ユリ!


中居くん、こんばんは。
こないだテレビで、V6が皆で一台の車に乗って、旅行をしていました。


テレビででしょ!?


リーダー坂本くんがずっと運転させられていました。
SMAPだったらどうかなぁなんて、妄想しながら見てました。
中居くんは絶対運転しなそうですよね
中居くんも妄想してみてください、出来れば妄想じゃなくてSMAPにもやってほしいです


テレビだったら出来ますよ・・ま、SMAPは、やんないけどね!
SMAPは、絶対やんないけど
誰が運転するかって?
もうね、この人しかいない!って人がいますよ
ぜっったい、木村!!(笑)カッカッカ・・


え?
普段は、自分で運転するだろうけども、
ぜっったい、木村!!
木村ね、もうね、坂本が、運転させられていました、じゃなくて
木村は自分から運転したくてしょうがないと思う。うん。
でもね。木村、的には、運転したがりと思われたくないから、
一応、なんか俺、仕方ないから俺がやるよ、的な感じで、
心の中は、運転したくてしょうがないと思う。クックック・・


絶対、木村しかいないと思う。
木村とか、朝からずっと運転すると思う。うん。
で、後ろとか、このね、よく、後ろとか、助手席とか、多分いたたまれないっていうか
何かしてた方が、あんまりじっとしてらんないから。
何か運、してないとダメだめ。
で、ましてや5人で、なんつったら、もう絶対、してたい方だね


でも一番オレ、一番、運転したいのは多分オレだと思う。
色~んなケースを考えて。
あぁ~キツいか?
まぁ~、木村だね!
間違いなく!
「あぁいいよいいよ~」「運転すんだったら別にいいよ~」って。
で、多分ね! 代わるんだったら、
テレビだったら代わるけども、
テレビじゃなくてプライベートだったら 木村ずっと運転してんじゃないかな。うん
で、俺らも「うん、いいんじゃない?木村したいんだったら」みたいな。
うん。な、感じだな。


あ~り得ないなぁ~
5人でいたら・・・そだねぇ~~
後ろに・・ま、5人だったらワンボックス?
セダンだったらキツいだろうなぁ~~~!
セダンだったらぁ、後ろの3人の、真ん中は誰?みたいな。
うん、やっぱ剛、かな?
助手席は、慎吾がデカいから、慎吾って感じね。うん。
可哀相じゃん、後ろだと。
後ろ、だから俺と慎吾と、
俺と剛と吾郎じゃない?
で~剛が真ん中じゃない? うん。
ゴロちゃん真ん中、おかしいでしょ?
ね?おかしいでしょ。
で、俺も真ん中ちょっとおかしい気がするでしょ。
剛だね。
それがね、一番ね、色々考えるとね、いいみたい。
うん、木村が運転して、慎吾が助手席行って、
俺が多分、慎吾の後ろの方の、後部座席。
真ん中が剛で、吾郎が、運転席の後ろ。
ワンボックスだったら 何とか行けそうな気~するけどね。
木村が運転席で・・慎吾が助手席・・
もう二つあるじゃん? ワンボックスって。
SMAPで「海に行こうよ」


曲:「海に行こうよ」


あぁ~~あり得ないっしょ!?
喋んのかな!?オレ。
ん~~まぁ一番 喋んのかな!?
か、もう、殆ど喋んないか。
どっちかだろうね。
それとももう、大アシストに、回るかね?
「あ、いいよいいよ~」「うんうん」「あ、いいね~」
「木村いいね~?」「調子いいよ!」みたいな。
慎吾寝てんの?あっ、寝てていいよ!何か飲む?みたいな。
すっげ~気ぃ使うの。
それとも、何にも、全く喋らないか。
すっげ~喋るか、さぁやって参りました~!みたいな。
・・わかんない。この3つのどれかだよね!
<宛先告知>
それではまた明日。バイバ~~イ!


 


めちゃくちゃ眠い・・


まだあの日の徹夜が尾を引いてるような。


さっき入力したレポを読み返してみたら


中居くんが言ってないことまで延々書いてて、びっくり。


寝ぼけて私まで妄想しちゃったようです。。もう寝ます。


木村ファン超多忙

気が付けば最後に日記を書いてから1週間も経ってました~
スマスマ・年1ドラマ・CMゲットのみが日常の木村ファンにとっては、
超多忙な日々を過ごしてますぅ(^_^;)


先週水曜は、お台場に銀幕会議の収録を見に行きました。
(9月6日オンエアです!お忘れなく。HEROメイキングや木村コメントが流れます。
 髪はまだ長く、毛先クルクル、前髪がなくて、いまいち私の好みではない木村さん)
ゲストは田中要次さんと鈴木監督。
二人、揃いも揃って「木村くん大好き!」って連呼してました。(やっぱりね!)
佐野史郎さんはニコンCMについての木村コメント裏話をしてました。
でもこれはきっとオンエアされないでしょうね。。


金曜は日比谷のスカラ座へ向かい、初日舞台挨拶チケを買うため並びました。
この件については色々改善すべき点がありますね。
後ほど、書ける状況になったら書いてみようと思います。
途中、映画王の出待ちのためにお台場へ。
車を運転して走り去る拓哉くんを無事お見送りした後、日比谷へUターン。
雨まじりの歩道で夜明かししました。


このときのお役立ちグッズは、防災用ラジオ。
もちろんワッツを聴くために持って行ったものですが
何と携帯の充電が出来るんです~~
私のボロ携帯ってば、僅か一日で充電切れになってしまうのだけど
ラジオのレバーをグルグルグルグル回すと、自家発電してくれて
ケーブルで繋いだ携帯が充電されちゃうというスグレモノ。
ちょっとばかし手が疲れますが・・徹夜の眠気ざましにちょうど良かったかも。


折りしもこの日は防災の日。
雨の中、皆でビニールシートにくるまりながら
寒さをしのいで舗道にうずくまる姿は避難民みたい~
災害時に備えての練習にもなりました。
しかし、3週間前の武道館はあんなに暑かったのに、この気温の差。


どうにかこうにか、初日チケット手にして帰宅、
のち二日間は生けるしかばねでした~(^_^;)
若い頃は平気で50時間くらいは起きてられたんですけどね~
この状態で帰って「犬の散歩しないの?」って、のたまうウチの旦那。
どんだけ冷酷なんでしょ。


今週はずっと、朝からめざにゅ~、めざまし、わかってちょ~だい、いいとも、
チャンネルαでHERO体操を録画して、
深夜はHERO番外編。
公開前日はめざまし、とくダネ、いいともに生出演。
当日はブランチ、スマステ、HERO特番。
今日発売の女性自身、日経エンタ、ファミマのフリーペーパーに
サンケイEXの特別版。
明日はanan、週刊テレビジョン、テレビガイド、キネマ旬報。
あさっては月刊スポーツにWeeklyぴあ?
7日はBOAO、フジサンケイビジネスに朝日新聞、オリコンスタイル、週刊ファミ通、
8日はシネコンウォーカーですって~。
いくら何でもそんなには買えないでしょ(^_^;)
ニッカンは毎日買わなくちゃいけないし~。
頭の中、パンク寸前です(>_<)

Copyright © 出逢えたこの奇跡~Born In The EARTH. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。