SMAPと出逢い、共に過ごした15年。そして今、Hey!Say!JUMPと出逢えたこの奇跡。全ての出逢いに感謝して彼らを応援して行きます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「猟奇的な彼女」最終回
すごくすごく、感動的でした!
あまりのナンセンスな展開に、時々引いたりもしてたけど
最後までメゲずに見てて良かったぁ~(*^_^*)

ちょっと頼りないけど気が優しくて
大人なんだか子供っぽいんだかわからない役どころが、ツヨポンぴったり。
最後のキスシーン、ホントに良かったなぁ~
胸がキューンとなりました。

たっくんにも、こんなラブシーン演じてほしい。
ビシッと決めててカッコいい色男じゃなくて
ツヨポンみたいに、何だか情けなくて助けてあげたくなるような
そんな役でラブシーンしてほしい。

そういうドラマを演じてくれたら
もしも、今年もライブがないとしても
我慢できそうな気がするよ。

SMAPはいつ、アルバム作って
ライブの準備をしてくれるんだろう。

昨日のサムガでの中居くんの発言、
どんなニュアンスだったんだろう。
もうライブを期待しても無駄ってことなのかな・・


スポンサーサイト

やっと会えました啓太さん。
フジテレビ枠で応募したエキストラに当選。
始発に乗って電車を何度も乗り換えて
7時に横浜の某プールの敷地内に到着。

前日の夜にFC枠でも募集がかかったらしく
到着すると既に何100名ものFC会員が集まってました。
一夜にしてこれだけの人を集めちゃう木村氏って・・
ホントにすごい。

天気予報は曇りだったし
最高気温も28度程度という予想だったし
暑さ対策なんて何にもしないで来た私。
朝っぱらからジリジリ照りつける太陽に
なんだかいや~な予感。。

ロケは最終話。
私たちは選挙カーの上の朝倉啓太の演説を聞く聴衆の役。
前の方にFC会員、私たちフジッコは後ろの方。
朝倉啓太の登場に大きな拍手と歓声を送るという役どころだったけど
声が小さいと、何度もNGが出て撮り直し。
でも暑さが厳しくて
最後の頃にはかなりテンション下がってた^_^;

啓太さん、時々お口をむにゅむにゅ動かし
演説の台詞を復唱している様子。
とっても短い台詞でしたが
凄く力がこもってました。

きっちり締めたワイシャツの襟元に風を当てたいのか
時々空をあおいで綺麗な首筋を披露してくれたり
(首筋フェチのHちゃんが崩れてます)
立ちっぱなしの足の疲れをほぐすためか
ライブのステージ上で見せてくれる
左足を曲げて選挙カーのへりに乗せる仕草も。

啓太さんは選挙カーの上に居るので
直射日光もろに浴びて相当暑かったはず。
私のとこからは遠くて声も表情もあまりわからなかったけど
口を開けて喘いでるようにも見えました。

その後、太陽の動きとともに
啓太さんを乗せたまま選挙カーも少々移動。
このときライブでのトロッコ移動を思い出し
急にテンション上がっちゃいました(*^_^*)

途中、水泳の練習を終えた選手の皆さんが屋内から現れて
ロケの様子に見入っていたら
拓哉くんからひとこと彼女たちの紹介がありました。
(悲しいことにその声も聞こえず。でもシンクロチームの日本代表?の方々だったようです)

そうそう、ロケの最中に
目ざといフジッコさんが、啓太さんの左手に何かを見つけましたよ。
お楽しみ(*^_^*)

10時過ぎに選挙カーでの撮影は終了。
拓哉くんが居なくなったあとは
フジッコたちの歩くシーンを撮影。
「笑顔で隣の人とおしゃべりしながら歩いてくださいね~」
歩いては戻り、また歩いての繰り返し。

最後にCHANGEシールとCHANGEティッシュを頂き
11時に解散でした。

太陽はジリジリ。
いやな予感はあたり、化粧していた顔以外は
腕も首も胸もまっかっか。
2時間しか寝てないし、午後からの仕事もボ~ッとして行ったけど
でも最後に会えてよかった。
本当はライブの生拓哉に会いたいんだけど・・ね。







ライブが見たい
イチオシの人が主役のドラマを見れるのって

この上なく幸せなことかもしれないけど

でも、私が見たいのは

ドラマではなくライブの拓哉なんだよ~~


演技してる拓哉じゃなくて

歌って踊って笑ってる拓哉が見たい


他の人間になり代わってるときの拓哉じゃなくて

自然に滲み出る笑顔の拓哉本人が見たい


今日のワッツ、ちょっと期待していたけど

ライブのヒントになるような言葉は一言も発しなかった


心がくすぶり続けて爆発しそう

もう限界~~










CHANGE・6話
今日のCHANGEはすごく爽快で、面白かった!

実際には、あちらを立てればこちらが立たずで

一筋縄では行かない問題が山積みなんだろうけど

でも、あんなふうにひとつひとつじっくり丁寧に解決してくれる政治家が居れば

日本の政治は変わるかも!なんて

なんだか勇気の湧いてくる内容で、ワクワクした(^_^)


美山さんとの仲も恋愛に発展しそう♪

「あんな魅力的な人・・」な~んて言われたら、女心くすぐられるよね

やっぱり、ど~しても、拓哉の演じるラブストーリーが見たい!

出来ればスーツ姿じゃなくて

素に近いスタイルで、ラブシーンしてほしいなぁ~

(個人的な趣味です、ただ単に)


そしてやっぱり歌う拓哉が大好きです!

カラオケで歌うシーンを見ただけで・・胸がときめいちゃいました(*^_^*)








国立は嵐
嵐のライブが9月5・6日、国立で行われるそうです。

嵐がやるということは・・今年、SMAPの国立はないということでしょうか。

国立は広すぎるし、椅子も狭いし、好きな会場ではないけど

だったら今年はどこ?と考えるとすごく不安になります。


嵐はもう9月のライブが決定したというのに

SMAPはまだ何の情報もなく・・・

中居くんの秋のドラマの噂もあるし

早くしないと間に合わないのに

とってもとっても心配です・・・





さっきのワッツで
「もしかして(CHANGEは)NHKの朝ドラみたいに、半年やってくれるの?」
という質問に
「それは、勘弁してください。
 大きな声では言えないですけど、ちょっとね、別件がありますので」

って、たっくん言いました!!

別件って、ライブ?
それ以外に、ないですよね?


もう~嬉しくて眠れそうにないです~)^o^(


CHANGEも後半にさしかかって、
フジテレビクラブの番協も
そろそろ最終なのでしょうか。

あ~あ。来週火曜が休みだったらなぁ~・・。







「歌も」じゃなくて
昨日のCHANGE、
前半、何だかドタバタしてて
これじゃつよぽんのドラマみたいじゃん~って、ちょっと興ざめだったんだけど
(でも前日の「猟奇的・・」は凄く良かったです。念のため)
後半はとっても良い内容で、引き込まれました。

だけど、実際の政治の世界はもっとシビアだし
あんな簡単には行かないだろうから
ああいう政治家というよりは、
ああいう先生がいたらいいな。

ところで先日のワッツ。
わりかしプラス思考な(というより、かなり思い込み激しい)方なので
自分の都合の良い方に解釈しちゃったけど

そういえば、
「SMAPは歌も歌ってます」なんて言い方してたよなぁ。

「歌を」じゃなくて「歌も」。
歌は二の次ってことなのかな。
言葉じり捉えてたら、きりがないけど。

ず~っと昔、
愛ラブSMAPのコーナーで
札幌南高校かどこかの生徒さんから
「ライブをやるより、すすきので遊んでいたいですか?」という質問を受け
メンバー全員、すすきのよりライブを選んだことがあって
「ライブって楽しいんだよ~」という慎吾ちゃんの言葉に
それでこそ私の大好きなSMAP!と感激したことがありました。

当時はみんな若かったから
パワーがみなぎっていたのかもしれないけど
でも、ライブへの情熱だけは
ずっと抱き続けてほしい。

5人でライブをする意義を忘れないでほしい。
ドリスマDVDのオーラスでの
彼らのメッセージを聞くたび思います。

SMAPがライブを楽しんでくれないと
私も楽しむ気になれない。
「歌も」じゃなくて
「歌を」メインに活動するSMAPが
一番好きなんだもの。











今年やりたいこと!?
最近ず~っと考えてた。
SMAPとしての活動が、ソロのドラマや映画が主流になって
歌って踊るSMAPを見れなくなってしまう日が来たら
いつまでファンで居られるだろうか。

俺たちは歌が下手だとか
アーティストとは言えないとか
どうしてそんなふうに決め付けるんだろう?
私たち、こんなにSMAPの歌に夢中で
ライブでの5人の姿に釘付けなのに。

歌って踊るSMAPがどれほど素敵で
どんなに大きな幸せを与えてくれているか
本人たちはどうして気付かないんだろう?

そんな私の心の問いに
答えてくれた気がした
今日のワッツ。

これから目指して行きたいことは
何なのか
演技を極めることなのか
それとも・・

ひとしきりドラマや舞台や映画の話をしたあとで
「夜空のムコウ」を流してくれて
「出来たらね、やりたいですね 20周年ですからね」

ひと呼吸おいてイタズラっぽく「波乗り」と言ったタックン。

それは
「今年は必ずライブをします」の宣言と
受け取ってもいいですか?

ドラマも頑張るけど
SMAPとしての歌の活動にも力を入れる
だから最後に
その宣言で締めくくってくれた。

きっとそうだと信じます・・










瞼の母
今日はつよぽんの舞台「瞼の母」を観に
三軒茶屋の世田谷パブリックシアターへ行って来ました。

会場は狭いので舞台がとっても近いです。
ライブもこんな距離なら最高なのになぁ。

開演までの間、客席を見渡していると
どことなくオーラを発してる二人を発見。
周りの人も注目してるようでした。
(終演後、たまたま間近でお顔を拝見することが出来て
 どこかで見たことあるよなぁ~と一生懸命考えたら
 SMAPの振り付けをされてる黒須さんとわかりました。
 もう一人は戸田恵子さんだったようです)

舞台が始まり、しばらくしてつよぽん登場。
いつものつよぽんとは全く別人のようで
力強く切れのある声質にびっくりしました。
スタイルも良いし顔立ちもハッキリしてるし
斬り合いのときの大きく開いた足!が何よりカッコよかったです

ストーリーを全く知らなかったので
きっと母の目前で斬られてしまうのだろうと
最悪の結末を自分で勝手に予測して、涙をぽろぽろこぼしてましたが
最後は意外にあっけなく、ちょっと物足りなかったような。

残念なのは2階席のため表情がよく見えなかったこと。
一緒に行った友達は双眼鏡で見ていたので
つよぽんの泣いてる顔もよく見えたそう。
表情が見えたらもっと感情移入できたのにな。




Copyright © 出逢えたこの奇跡~Born In The EARTH. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。