SMAPと出逢い、共に過ごした15年。そして今、Hey!Say!JUMPと出逢えたこの奇跡。全ての出逢いに感謝して彼らを応援して行きます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとブルー
このところ、ちょっとブルー気味・・・。

大抵の出来事は、一晩過ぎると忘れられるけど

あの“事件”は結構キツかった。


5日前の昼、三女が家の外から電話をかけて来た。

玄関の前に鳥が居て、ドアを開けられないと言う。

そういえば2時間前に出かけて行った二女も

外に出てすぐ「鳥がいる・・」とつぶやいてた。


ドアをそっと開けて見てみると、弱って羽をふくらませた様子の

まだ成長しきっていない子鳩が

あどけない瞳で私の顔を見つめていた。

目が合っても逃げもせず

家の玄関の前に身をひそめていた。


三女は家に入るなり

近くの公園に何10羽ものカラスの大群が群がっていて

とても怖かったと興奮気味に話していた。

もしかしたら、この子鳩は

カラスに巣を襲われて

雨をしのぐ場所を探してここに逃げ込んできたのかもしれない。


いつもなら、鳩が来ると

巣作りされるのが嫌で即座に追い払うのだけど

子鳩となると話は別だ。

カラスや猫に見つかる前に

どこかにかくまってあげないと・・。


先ず体力をつけなければと思い

何年か前、巣から落ちて死にかけた雀の子を育てたときのように

ドッグフードをふやかして与えようとしたけれど

近づけるとぴょこぴょこ逃げて避けようとする。

そうだった。幼鳥は母鳥からしか餌を食べないのだ。

とにかく安全な場所に移さなければ・・。

箱を用意して捕獲を試みると

危険を感じたのか、二軒隣の家の車の上に飛んで行ってしまった。



あのくらい飛べるなら大丈夫。

私も出掛ける用事があったので

少し心配だったけどその場をあとにした。

その後、三女からメールがあった。

母鳥が迎えに来て、子鳩を導きながら

2羽で電線の上に飛んで行ったとのこと。

再会を喜び、じゃれ合う光景を

その直後に帰宅した二女も目撃したそうだ。

カラスから逃れ、再会した親子の様子を

思い浮かべると目頭が熱くなった。


私が捕獲していたら、母鳥とは会えなかっただろう。

これで良かったのだと心から思った。

だけどその二日後。

雨が上がり、犬を連れていつもの散歩コースに向かうと

見たこともない凄まじい光景が目に入った。


道路のあたり一面に

夥しい数のグレーや茶色の鳥の羽が

歩く隙間もないくらいに散乱していた。

羽毛の他に長く伸びた風切り羽も落ちていた。

あの子鳩に間違いないと思った。

最後の最後まで食い尽くされてしまったのか

肉片は見当たらない。

凄惨なシーンが目に浮かび

しばらく呆然としてしまった。


自然界にはよくあることなのだ。

そう自分に言い聞かせても

あのとき捕獲していればという思いで

いっぱいになる。

散歩の帰り道、頭上でポッポーと悲しげに鳴いていた鳩は

あの子のお母さんだったのだろうか。

その翌日、近所の家のベランダからベランダへ

飛び移っては寂しげな表情をしている鳩を見た。

居なくなった我が子を探しているのだろうか。



私だって鳥も牛も豚も食べてる。

カラスと同じだ。

自分の手は下さなくても

同じように残酷なことをしてるんだ。

そう思って納得しようとしても胸の痛みがなかなか治まらない。




もう一つ。

ストスマのイケTELで、拓哉と話した女の子が

「うちのお母さんも拓哉の大ファンなんですぅ~」と言ったとき

いつものことではあるけれど、とっても面倒くさそうな声を出した。

「だから何なの?電話代わるの御免だよ」って感じに思えた。

一気にテンション下がったよ。。


自分に正直な人だってことはわかる。

だけど、応援しても喜んでもらえないなら

応援する気にはなれないよ。。




あ~やだやだ。

これって更年期の憂鬱だったりするかなぁ。














スポンサーサイト

10代の思い出
先々月、ブログに書いた

私が中学生のときに大好きだったフォーク歌手の○○。

(仮にKとします)

動画サイトにUPされてた当時のKの映像を取っておきたくて

今日ソフトをDLして、パソコンに保存した。

中性的な甘いマスクにロングヘア、

つやつやのお肌に可愛らしい口元。

透き通るような声で歌うKを見ると

当時の切ない恋心を思い出して涙が出てくる。



中1の春、地元の市民会館で

Kのコンサートを見た日から

どんどん彼の歌に惹かれて行った。

その夏、リボンシトロン主催の

グリーンフォークフェスティバルにKが出演すると知り

チケットが欲しくてジュースをたくさん買いこんだ。

でも当選のハガキは来なくて

近くの酒屋さんに父が頼みに行ってくれて

もう一度彼の歌う姿を見ることが出来た。

ステージ上のKを見たのは、その2回だけ。

私の住む函館では、Kのレギュラー番組は流れず

いつもいつも、いつか必ず東京に行きたいと願ってた。


その後、Kの作る歌が

私の好きな歌とは方向性が違って来た。

彼の才能を引き出したプロデューサーのA氏とも決別、

カワイイ系から実力派へと

路線変更をはかっているようにも見えた。

当時在籍していたレコード会社は倒産。

私も受験勉強があってKのことはすっかり忘れた。



今日、動画サイトを見たとき

先月見たときにはなかった動画がUPされていた。

それは、2週間ほど前にBSに出演したという

現在のKの映像だった。



15年くらい前だったかな。

「懐かしのあの人は今」みたいな番組に

昔の可愛い面影もなくなり

すっかり中年になったKが

奥さんと一緒に出演しているのを見た。

その時私は、SMAPに夢中になってたから

「あ~私、こんな人を好きだったんだ」って

ちょっとガッカリした。



でも今日はガッカリというより悲しかった。

中年ではなく

Kはすっかり老人になってた。

歌声だけは、昔のままの

綺麗で透き通った甘い声なのに

髪も肌も、服装も

何もかも別人だった。

まるで玉手箱を開けた浦島太郎のようだった。



昔のKの映像を見ると

今でも胸がキュンとして

好きでたまらなかった気持ちが蘇る。

今ここに、当時のままのKがいたら

きっとまた大ファンになるだろうな。

もしも当時撮影した映像を全部見せてもらえたら

それだけでしばらく生きて行けそう。

私がKを好きだった期間はたった3年だったけど

子供の頃の3年って、ギュッと濃縮されていて

ずっと深くて重みがあって

大人になってからの10年に匹敵するくらい長くて

内容の詰まった時間だったと思う。

あの頃の思い出は宝物。

Kの弾くギターを真似て作詞作曲して弾き語りをした青春時代。

今、どんなに何かを好きになっても

あの頃のようには夢中になれない。

10代の頃に

SMAPに出会えていたら、どんなにか・・。


だけど今、Kの映像を見て

甘くて懐かしい気持ちに浸れるのは

青春時代に恋という名の貯金をした

その利息みたいなものなんだろう。

10代のうちに音楽を聴いたり映画を観たり

誰かに恋したりして、感受性を刺激することって

その後の人生を味わい深いものにしてくれる。


だって

あの日の自分には戻れないけど

あの日素晴らしいと思った色や匂いや音や思いや何もかも、

いくつになっても鮮明に思い出せる。

肉体が褪せて滅びゆくのは

生ある物に与えられた運命だけど

一番輝いていた時期に作った思い出は

いくつになっても光り輝いて

私に降り注いでくれるもの。




※余談(?)ではありますが

動画サイトには桜っ子クラブの騎馬戦でキックをかました

森くんの映像もUPされてました~

SMAPがんばりますっ!!
楽しかったぁ~o(^-^)o

あっという間の3時間!

SMAPを生で3時間見放題なんて

なんて幸せなんでしょう(*^_^*)


でも、再現VTRが多くて

スマたちの小さい頃の映像があまり流れなかったのが残念。

エピソードも「SMAPの秘密」とは名ばかりで

全部有名な話で大抵のファンは知ってることだったしね。。

(煙玉の話は初耳だったけど)

それに「YOUたち今日からSMAPだから」とジャニーさんから聞いたのは

首都高を走るカーブのあたりだったと

たっくん以前も言ってたよね。


拓哉が森くんG1優勝の話を振り、

メンバーがお祝の声を上げたのも

生放送ならではのこと(^_^)

VTRでは、森くん、完全に姿を消されてたけど

桜っ子クラブの放送中に見事な蹴りを入れてたのは

しっかり記憶に焼き付いてます。

他にもケンカのエピソードは数多くあると思うけど

テレビではやっぱりNGなのかなぁ。


全力坂は聞きしにまさるハードロケで

最後に全力を尽くしてもあれが精いっぱいだったことでしょう。

ゴロちゃんの仮面ライダーGを見て納得できない顔の拓哉に

何でいつも拓哉だけあんな過酷なの?と私も思ったけど

最後につよぽんがピアノを弾いたとき、

ドッキリの楽屋で練習してたわけが初めてわかり

そのときの拓哉の表情が

剛へのリスペクトに変わって行く様が見て取れた。

エステのCMのためにと筋肉を鍛え、

努力を絶やさぬつよぽんに向けるメンバーのまなざしが

何だかとっても嬉しかった(^_^)


今さらだけど、観覧、行きたかったぁ~。

テレビに映ってないメンバーの表情もきっと見れたよね。。

欽どこの観覧は電話かかって来たんだけど

他メン来ないということで辞退してしまいました。

私が当たるなんて滅多にないことだから~・・残念。


次はフジテレビが50周年だそうです。

またSMAPの生トークが見れたらいいなo(^-^)o

是非々々、夢モリの映像を流してほしいです。


震災後のMステの「がんばりましょう」や

桜っ子クラブの水泳大会や騎馬戦も

久しぶりにまた見たくなっちゃったぁ。

明日、ビデオを探してみよう(^o^)




Copyright © 出逢えたこの奇跡~Born In The EARTH. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。