FC2ブログ
SMAPと出逢い、共に過ごした15年。そして今、Hey!Say!JUMPと出逢えたこの奇跡。全ての出逢いに感謝して彼らを応援して行きます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマリー2010 8/4一部レポ②
アメリカの国旗の模様の帽子をかぶった大ちゃんが

首からぶら下げたラッパを吹きながら登場。


旅のパートナーのさつきちゃんを呼んで

いつものようにコショコショ話。

「違うよ!くいだおれ人形じゃないよ!」


みんなおいで~!とJUMPやわんちゃん達を呼び

いつものように、それぞれ連れてるわんちゃんが

メンバーに似てると言ってます。

「裕翔は耳がそっくりなんだな」


雄也くんのわんちゃん、

「バ~ン!」と撃つ真似すると倒れて成功。

大「迫真の演技でしたね!」


涼介のかえでちゃん。

「ちょっとの間、静かにしててくださいね。2+2は?」

ワンワンワンワン!と4回吠えて大成功。


他のわんちゃんたちもみんな成功。


わんちゃんたちが芸を披露している間、

侑李くんは隣にいる薮くんと仲良くおしゃべりしていたり

大ちゃんの方を見てニコニコしたり。

リラックスムードで楽しそう


光くんの足にしがみついて離れないいえやすくん。

「種もしかけもございません!」

最後にピョンと光に飛びつく。


知・薮・伊と、わんちゃんの縄跳びも成功。


大縄は、いつものように

涼介が必死に回し

雄也くんは左手でただ持っているだけ。

呑気に右手を開いて「ボク、何もしてません~」風のアクションに

会場大ウケ。


ぼたんちゃんの玉乗りが終わり

大ちゃんが「もう準備運動の方は大丈夫でしょうか!?」と言うと

雄也くん「大丈夫で~す!!」と子供みたいに

弾けまくって答えてカワイイ



そしてそれぞれの国のたすきをかけて、

いざ出発の行進。


侑李くんはこの日も「アル~~~~ゼンチン!」と巻き舌で。

圭人「イタリアにレッツゴー!」

薮「僕はギリシャに行きたいと思います」


光が登場、ダンス&ジャグリング。

この時、すぐ横の通路をす~っと走り抜けてステージに上がったのは侑李くん

同じように、反対側のアリーナ通路からは裕翔。

3人でジャグリングのリレー。


最後に光くん、ジャグリングで使ったボールを

アリーナに投げてあげてます。


後藤くんのバイオリンと

JUMPバンドで「ユアシード」演奏。

ステージからは激しい水しぶき。

アリーナ通路横には、お掃除隊のスタッフさんが控えてます。


円形ステージでバンド演奏している中央のステージがせり上がり

仮面をかぶった涼介が登場。

仮面を外してバック転した後

♪アジアの夜♪を歌いながら

ハンモックのアクロバット。


ハンモックの端をつかんで

逆上がりをするようにジャンプ、ハンモックの中に入り

体の向きを変えて仰向けになり

両手を離して宙吊り状態に。

このときの首すじがとっても綺麗

ハラハラしつつも見入ってしまいます~~

舞い降りたね~♪で足を泳がす動作にもキュンキュン

無事にアクロバットを終えると

毎回ホッとしてため息つきます


スノプリが英語で侑李くんを紹介。

円形ステージ後方の大きなバルーンの中から現れた侑李くん、

スノプリと可愛くタッチ

嵐の♪ラブパレード♪を歌いながら

スクリーンの中に入ったり出たり

スクリーンの上から顔を出してみたり

赤い衣装に衣替えしてステージ下から出て来ると

アリーナ通路をハイタッチしながら走り抜け

アリーナ後方からバルコニー左に向かってフライング。

これ、通常のフライングと違って

ベルトに足をひっかけ、輪をつかんでいるだけです。

握力も相当いるし、大変そう

そんな努力をちっとも感じさせないくらい

お客さんにニコニコ笑顔を振りまいてくれてる侑李くん



侑李くんの夢のような空中遊泳のあとは

慎太郎とスノプリの

♪見上げてごらん夜の星を♪ と、もう1曲。


大ちゃんが登場して名前を訊かれると

「森本慎太郎withスノープリンス合唱団です!」と

頭の上に両手で大きく輪を作って自己紹介。


大「きみ、ヘイセイジャンプの龍太郎の弟?

  薮くんから伝言預かってるんだけど、オープニングのときに名前間違ってごめんね!」

(薮くん、森本龍太郎~!と紹介したらしいです)


いつものように、アルゼンチンの空港への行き方を訊くくだりの後で

大ちゃん「スノープリンスはダジャレも寒いんだね!」に答えて

スノプリの大塚くんが「きみにはこのダジャレの良さがわかんないよ」と言おうとしてカミカミ

大ちゃん「ごめんなさい!」

タクワンを呼ぶとやって来て

大「慎太郎、一緒に乗って行く?」

慎「いいんですか?」

二人がタクワンに乗り込むと

わんちゃん(光の声)「いいよ~アルゼンチンの空港だね!」

大「まだ言ってないよ!」

光「黒とピンクの野郎!」

大「口が悪いな~この運転手さん!人の顔をぺろぺろ舐めないでください」

大ちゃんのほっぺが桃みたいで美味しそう?だとか。

光「どっちも中学生?」「ピンクは小学生みたい」

わんちゃん、ぺロリと大ちゃんを舐めてます。

大「お金はどうすればいいですか?」

光「黒(慎太郎)が投げキッスしてくれればいいよ!」

慎太郎の投げキッス。

光「サバイビ~!」



JUMPがわんちゃんを連れて出て来て

わんちゃんたち、ハードル跳び。

裕翔と侑李くんはわんちゃんを抱っこして自分が跳んでます。

「俺が跳ぶんじゃないって~」と言ったのは裕翔かな?




ジュニアがわらわらとアリーナ横の通路を通ってステージへ。


一旦、送信します。









スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 出逢えたこの奇跡~Born In The EARTH. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。