SMAPと出逢い、共に過ごした15年。そして今、Hey!Say!JUMPと出逢えたこの奇跡。全ての出逢いに感謝して彼らを応援して行きます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマリー2010 8/22一部レポ②
今日のサマリーで

涼介の太鼓での押し倒しと

ハンモックのアクロが復活したというお知らせを頂きました!


昨日の様子だと

バック転も完璧だったし

すっかり元通りという感じだったものね~


何はともあれ良かったです


今日はドル誌を買って読んだら

サマリー初日や前日のハプニングの

エピソードなどにも触れていて

あの日、色々な思いがあって、あの涙があったことが

今になって思い起こされ

またウルウルしてしまいました。


残すところあと5日、8公演。

どうか全員ケガなく無事に

オーラスを迎えることが出来ますように。



今日は少しだけ、

昨日の続きをレポしてみます。


↓ 


大ちゃん登場。


スノプリに名前を尋ねると

それぞれポーズを取って「スノプリレンジャー!」

大ちゃんも

「俺の名前は、悪の大王、ダイキン&%$%&!」(←メモ出来なかった)

スノプリ「19歳にもなって何やってんの?」

大ちゃん「ヤダ!ハズカシイ」

いつもの身長ネタ。

「そうそう電車のつり革に、手が届かない・・オイッ!

 山田に抜かれそうで焦ってるんだから!」

タクワン登場。

大「行き先言ったらわかるのかな?すみません~」

タ「いいよ!アルゼンチンの空港だね!」

大「(何も言ってないのに)話が早い!」

タクワンの「ピンク!」に、大ちゃん「有岡大貴です!」と言うと

タ「タピオカバイキン?きったなそうな名前だね~!」

大「光くんの声に似てますね?」

タ「似てない!似てないって言ってんだべ!!」

大「方言までソックリだわ!」

大ちゃんがお金はどうしたらいいですか?と聞くと

タ「お金はアンタの笑顔だけで十分すゎ!」


JUMPたちわんちゃん連れてハードル跳び。

侑李くんはあけちゃんを抱っこしてハードルを蹴って

(足を?)ひねって後ろに戻る。←記憶にないけどメモに書いてます。


樹のラップ。


♪WAになって踊ろう♪ ♪勇気100%♪


最後、涼介と圭人が、ステージの真ん前で

頭や顔をクシャクシャし合ってとっても仲良し。


薮くんソロ。♪かがやきの日々♪

雄也くんの縄梯子フライング~光・いのちゃんと3人ダンス。

この日も「当たんねぇよ」とひとこと。


♪真紅♪ 


♪NYC♪

「キスミーベイビー」で涼介の接近に

侑李くん口を尖らせてチュー待ちの体勢


ジュニアコーナー。

北斗が殴られ、倒れるシーンが萌えポイント!

倒れたとき背中がハダケて見えてカワイイ


薮くん登場。「NYは楽しいな♪」

アリーナに散ったジュニアを見つけ「きみ達は一体何者なんだ?」

健人、デュランマッケイの真似。

薮「健人じゃなくて、デュランなのか?」

健人、デュランを真似ながら「美女だらけのNYで縄張り争いしてるんだ」

風「ニューヨーク、ニューヨーク~~!!」

薮「お前は誰だ!?」

風「趣味??」

薮くんが名前を訊くと

風「菊池風磨って言うんだけど~・・趣味??

  NYで入浴?」(←これが言いたかったようです)

健人、マッケイの真似を続けたまま。

風「争いはやめようよ、兄さん!

  って俺は言い放ったんだよ」

薮くんに「宿題はやってるか?」と訊かれ

焦って帰るジュニアたち。

「ガリレオ出てるから見てね!!」

健人、最後までマッケイの真似。


第3バルコニーに光くん登場。

謎かけ。

(よく聞き取れなかった)

裕翔はいつもの自由の女神の豆知識を披露。

薮くんの「その情報はどこから?」に裕翔、ウィキベディアと答え

薮「俺でも見れるじゃん!」

裕「川柳作ったんです。僕たちをとりこにしちゃう女神たち!」


第2バルコニーに侑李くん。

セントラルパークには年間2500万人の人が訪れるという情報に

薮くん「井の頭公園みたいなもの?」

知「上野公園ですね!」

薮「このあとどこか行くんですか?」

知「あそこしかないでしょう!国立競技場!」

薮「個人的すぎ!」

知「嵐のコンサートです。

  行きな!って言われたらホントに行っちゃう」

薮「もうちょっと、ここにいて」

侑李くん、「じゃ!」と言って

行きも帰りも車椅子席の人に

嬉々としてハイタッチして去って行きました。


中華街の伊野ちゃん。小さい女の子にインタビュー。

「好きな中華料理は何ですか?」

「チャーハンです」

「じゃあ、そのチャーハンとお兄ちゃん、どっちが好きかな?」

「チャーハン」

伊野ちゃん「チャーハンだって!」

薮「俺もチャーハンの方が好きだ」

伊「薮くん!それ本心で言ってるの??」

マジで心配(?)している伊野ちゃん。

伊「薮がチャーハンの方が好きと言っても

  い~のオッケ~!」

薮「オッケーなのか!?」

伊「この後、杏仁豆腐食べて来ま~す!」


第1バルコニーの涼介。

「5番街で買い物してました!」

メモに(山田 ミチ ジミ)とあるけど記憶なし

インタビュー。「ヘイセイジャンプの夢旅行は楽しいですか?」

「楽しいです」

この子の持ってたウチワに「ヒロキ」とあったので

涼介、好きなJUMPのメンバーは尋ねず

「わたくしごとなんですが、訊いてもいいですか?

 僕の背についてどう思いますか?」

「ちっちゃい」

「はぁ~~~!」とタメイキつく涼介。

「山田くんは小さくてもい~のオッケ~! はぁ~~~」

タメイキつきながら「大きくなるもん!!」と涼介。

去って行く涼介に、薮くん「今のままでいいのにな」


同じく第1バルコニーに大ちゃん。「突撃インタビューしてみます!」

「ブロードウェイにどんなショーを観に来ましたか?」

「ヘイセイジャンプのサマリーです」

「楽しいですか?」

めちゃくちゃテンション上がった様子で「ハイ!!楽しいです!!」とお客さん。

大「僕の身長について、どう思いますか?」

客「ちっちゃい」

大ちゃん、涼介の真似して「はぁ~~~!」

「僕、気にしないです!」




続きはまた。








スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 出逢えたこの奇跡~Born In The EARTH. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。